トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フランス旅行 Sep 2011 - 観光編 (コクリコの風 その1)

マラソンを無事完走(歩?)したので、次の滞在先、カスティヨンへ。



BLOGを通してお友達になったフランス便り Soyez les BIENVENUS !のmidoriさんのB&Bに滞在することが遂に実現!


ダンナさまのブノワさんがリブルヌ駅まで迎えに来てくれました。


ネットとは不思議なもので、今まで会ったこともないし電話ですら話したこともないのに、なんだか初対面じゃない気分。


「おぉ~、BLOGで見るブノワさんにそっくりだ~。」

って当たり前なんだけど。


小雨の降るなかをリブルヌ駅からサンテミリオン、その隣のカスティオン地区までブドウ畑の中を抜け、遂にやってきましたコクリコの風に!


お庭がこーんなに広いんですよ。
f0036409_9534089.jpg

庭奉行はブノワさんだそうです。

「来週は草を刈らなくっちゃなぁ。」って言ってました。
広いとお手入れも大変ですね。




到着するといよいよ生midoriさんとご対面!

「うぉ~、ほんものだ~。」

出会いのHugHug。

ほんとに不思議な気分です。





お部屋に通してくれて、お水やお茶などすぐ用意してくださいました。

私とYOKOさんは仲良くツインで。



んまあ、素敵!

f0036409_959062.jpg



作り出されるそのお菓子の繊細さからも分かるように、インテリアもさりげなく品があって、それでいて温かみがあるのです。
(どうですか、我ながらいい表現だと思うんですけど。 バンバンバン <=机をたたく音 )

f0036409_95933100.jpg
f0036409_10121083.jpg
f0036409_11195299.jpg
f0036409_11211078.jpg






midoriさん&ブノワさんにお会いするのに来たのですが、、実はもうひとつ楽しみにしていた出会いが。

そ・れ・は、











あたち、ドリー
f0036409_10261562.jpg







ドリーちゃんは数ヶ月前にmidoriさん家に舞い込んできたんだって。

実は近所のジャックラッセルを何匹も飼ってる家で保護してたそうなのだけど、家出して数件先のこのコクリコの風に、「決ーめた!」って言ってやってきたみたい。

獣医さんによると推定10歳なんだそうですが、白髪もないしアクティブそのもの。


なんですか、脱走壁があるそうで、「ドリー、戻ってきなさい!」って叫ぶと、ちょっとこっちを向いた後、「フッ」って笑って遊びに行っちゃうらしい。

で、一匹で放浪してるのかと思えば、そのジャックラッセル軍団の1匹のジャック(でしたっけ?)がどうも悪仲間らしく、「畑にうさぎ狩りに行くぜ!」って一緒にツルんでるそうな。

今はもう危ないので、繋がれちゃってるけど。 ※狩りのシーズンが始まった

ドリーたん、人間年齢にして70歳とはとても思えない。





夕方にブノワさんが散歩に行くっていうので、お供に。


途中でどっかの家からわんわんと数匹のワンちゃんが飛び出してきて、その中にまたジャックラッセルが。

ディエゴっていうそこ子は例の軍団の兄弟で、別のうちで飼われているのです。



ここら辺の小さいワンコはみんな放し飼い。自由そのもの。

それとは別に大きいワンコを飼ってる家も多くて、しっかりと塀に囲まれた中にいて、前を通り過ぎるとスゴイ形相で吠えられる。

まさに番犬。
犬種はシェパード率高し。あとロットワイヤーとかハウンドも。

あまりにも吠え方が攻撃的なので、塀を越えないかちょっと不安になる事も。

ドリーちゃん、気ぃ付けてな。



ディエゴに話を戻すと、この男子犬もドリーの事がお気に入りなのか、いっつも散歩についてくる。

100%やってくる。

随分遠くまで行ったのに、後ろから急いでかけてやってくる。


最初は注意深くて近くに寄ってこなかったけど、2回目の散歩からはすぐ横を歩くようになって、
頭も撫でさせるようになって、
呼んだらこっちにすぐ来るようになった。


単純でカワイイ短足犬、ディエゴ
f0036409_10523643.jpg


今日の仲良しさんたち
f0036409_10533713.jpg





散歩の途中でブノワさんが木を眺めてブツブツ。

「まだ若いな。」







イチジクの木
f0036409_1144176.jpg


NYのスーパーで見るイチジクはちっちゃくて紫のやつが一般だけど、このイチジクは福井の実家の近所に勝手になってるやつと一緒だ。
大きくて肉厚。
まだ熟して無いのを食べると舌が痒くなるんだ。 >>> 子供頃の思い出


あれ、これも勝手になってるんだよね???
ブノワさん、まさか...。




散歩道の周りはずっとこんな風景がひろがっています。
f0036409_11143579.jpg




今頃はもうすっかり摘み取られているのかな。
この頃はまだぶどうも今か今かとたわわになって待ってました。
f0036409_11165044.jpg






そうだ、そしてもう一人、コクリコの風にいる子を紹介しなくっちゃ。




「にゃあ~」
f0036409_10431975.jpg



にゃんこのギャランス!


ギャランスのラの発音が吐く時の「おぇ!」って感じの喉の奥で発音するみたいな音なので、ずっとガロンヌだと思っていたが、midoriさんのBLOGで実はギャランスだという事を知った。

ごめんね~、間違えてた。



このギャランスちゃん、おもしろいニャンコなんです。


「プスプスプス」と呼ぶと(何故かこのプスプスプスにmidoriさん大ウケ)寄って来るのですが、頭やら背中やら撫でてるとそのうちヨダレを垂らすの!

しかも長~いの。

犬のヨダレは我が家では日常茶飯事だけど、ニャンコのは見たこと無いなぁ。

これには笑ろた。




なんかいいよね。

ワンもニャンの幸せで、

そんでもって、ゆっくりとした時間が流れて。





その2に続く。





☆いつもありがとうございます☆

HOGO犬 ONEMATCHING

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2011-09-28 10:57 | おたのしみ