トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あぁ、日本ってやっぱりいいよね -福井編 その2-

☆☆☆ お知らせコーナー ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
f0036409_531046.gif
(日本)里親さん募集中!リキの日記はコチラです。


f0036409_10174318.jpg(NY)里親さん募集中!雨の中さまよっていた子猫ちゃんです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


誰だってそうだと思うけど、田舎に帰ったら昔から好きだったものを食べずにはいられない。


B級グルメな私なので、今回どうしても食べたかったものは・・・。
ホルモン焼き!

いや、NYにKorean街にもホルモンはあるよ。
でもミノとか(白いやつだけの)上ホルモンとかしかお目にかかれない。
もしかしてNJのコテコテ韓国料理店とかにはあるのかもな。
まあ、とにかくうまいホルモン焼きがどうしても食べたかったのだ。

関東はあまり馴染みないかもしれないけど、関西以南はメジャーな食べ物(だと思う)。
暗い雪国、福井も何を隠そうホルモン焼きは結構メジャー。
日本海側だからか知らないけど在日の人も結構多く、本格的なものがいただけるのです。

そんで、いつも家族が御用達としていたホルモン屋’白(ハク)’に両親と姉ちゃん夫婦と姪っ子と行った。
お父さんは’上ホル’なんて邪道なものを頼むけど、勿論私は「’並ホル’お願いします!」
ベジタリアンな人は見ないでくださいねー。
これだ!長年私の夢みていたものは!
f0036409_2319763.jpg

やっぱり’センマイ’も食べとかなきゃね☆

ここはホルモンだけじゃなくて、塩タンもカルビもうまい。
あと、ビビンバも石焼ビビンバも冷麺もうまい。
私はさっぱりしたかったので冷麺にした。
盛り付けくずしちゃった後だけど。
f0036409_2322758.jpg



もうひとつ絶対食べないといけないものは、おそば。
福井は冷たい大根おろしのおそばが有名なのだ。
だしは関西系で甘みが無い薄い色のものだ。
前回の写真のように山深い八つ墓村な私の実家あたりでは、村(もう村じゃないけどさ、実は)の運営でお蕎麦やさんをやっている。
そば粉は全部が地物じゃないと思うけど、すべてそこで手打ちしてるそりゃあもうFreshな蕎麦なのだ。
ここのは普通のお蕎麦屋さんより心持ち太めで固くてコシがある。粗引きなツブツブが麺にでてるところも好きだ。

あるお昼にお父さんに「そば食べにいこ!」と一緒に行った。
うかつにもデジカメを忘れたから写真がないけど、こんなんだす。
この日の大根は辛かったけど、それもうまかった。
「おばちゃん、今日の大根辛いなー。でも辛い大根のほうが好きやわ。」とおばちゃんと話しながら食べる。
おばちゃんは、「あらぁ、この間おかあさんNY行ったばっかやがの。一緒に帰ってきたんか?」と言う。
「ううん。今回、友達の結婚式やで帰ってきたんや。」
「なんや、忙しい家族やのぉ。」と、おばちゃん。


あと、今回珍しく家になかった’塩うに’も食べたかったけど、食べ損ねた。
これは基本的に酒の肴だけど、白いご飯に乗せてたべるとうまい。おにぎりの中に入れるのも、又Goo。


家で食べたうまかったもんとして、朝獲れたばかりのハマチをお昼に食べた。
隣村の漁師&魚屋のおばちゃんが持ってきてくれた。
昔は魚なんて興味Nothingだったけど、大人になって食べると、いやこれがまたうまいんだわ。
やっぱり獲れたては身のしまり具合が違うって感じだ。


友達と夜ごはんを食べに行ったお店も良かった。
f0036409_23484055.jpg

銀杏、サバのへしこ(塩っぱい半乾燥したサバ)、モズク、だし巻き玉子、だだ茶豆などなど。
勿論、一緒に福井の日本酒も飲んできたのだ。


やっぱり今更ながらだけど、食べもんはうまいね。
特にシーフード系(海草含む)。
福井での最後の夜は、本当はお寿司に行こうと言っていたけど、やっぱりまたお蕎麦した。
だいたい福井のそば屋はうまいけど、ここ(昔’立松そば’という名前だった)のは特にうまかったな。
f0036409_065139.jpg


あぁ、1日のごはんの回数が4回とかだったら、もっといろいろ食べれたのになー。
[PR]
by yyaby | 2006-09-13 00:05 | おたのしみ