トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シフォンケーキのレシピ

なんでIndyの誕生日ケーキをいつもシフォンケーキにするかというと、

1.バターを使わない

2.ふわふわしてるから、砂糖なしでも人間にとってもそれなりにおいしい

3.粉が少なく卵がタップリなので高プロテイン

という理由から。


シフォンケーキはこっちではAngel Cakeと呼ばれてる。
まんなかに穴があいてる型はどこの店でも買えるというわけではないので、専門店かレストラン卸用のお店に行かなければならなかったりする。

私はチャイナタウンのレストラン卸用の店で見つけた。


そしてレシピであるが、

私がいつも使ってるのは、しっとりシフォンケーキという本で、ちょいとModifyして作っている。

この本、工程が写真で細かく説明されているのでとても分かりやすいから、お奨めです。


++ 前回のピーナッツバターシフォンのレシピ ++
(直径20CM型用)

<メレンゲ用>

<卵黄生地用>
卵黄4個
サラダ油80ccだけど、キャノーラ油もしくはオリーブ油しかウチは使わない
水180cc
薄力粉160g
無糖ピーナッツバター120g (店でピーナッツからウニャウニャ絞ったやつ使用)


以下の工程は砂糖とか使わないので、オリジナルから外れてます。

(前準備)
1.オーブンを175℃に温めておく
2.メレンゲ用卵白をボールに毎冷凍庫に入れておく

1.卵黄生地の粉以外を全て混ぜる
2.1に薄力粉を入れて、混ぜる
3.冷凍庫でシャキシャキになってる卵白を角がちょっとおじぎするくらいまで泡立てる
4.2の卵黄生地にひとすくいのメレンゲを入れてまず馴染ませる
5.メレンゲのボールの4の卵黄生地を入れて全体をザックザックと混ぜる
6.型にはバターも粉も何も塗らないで、5の生地を流しこみ、型をトントン落とし空気抜きをする。
7.オーブンの温度を170℃にして、50分焼く
8.焼きあがったら型のまんなかの穴をボトルとか上に差し、ケーキをさかさまにしておく。(いつもラップして一晩くらいそうしておく)
9.細長い包丁とか竹ぐしを型になぞらえて、ケーキを型から外す
10.ケーキの上の盛り上がったところは包丁で水平に切りとり、何かに使う。


ちなみに人間用に甘いシフォンと作りたいならば、

-卵黄生地用に80gの砂糖を最初に卵黄とだけまったりするまで合わせる、
-塩 子さじ1/4を薄力粉と一緒にふるっておく、
-メレンゲ用に60gの砂糖を3回に分けて入れながらメレンゲを作る、

という工程を追加してちょーだい。


本では”メレンゲを作るときには氷水をあてて”、と書いてあるがそんな面倒な事はできないので冷凍庫で1/3ぐらいまで凍らせてからメレンゲ作りをします。

砂糖が入ったほうがメレンゲはちゃんと出来る。

最終的にメレンゲのボールに全てをあわせるので、メレンゲのボールは大きいのを使ったほうがいいよ。


以外に簡単にできるので、シフォンの型がなくてもそれなりなスポンジができると思われます。
オレンジキュラソーやコワントロー等のリキュールをスポンジに染み込ませて、カスタードとか生クリームとかチョコファッジとかベリー類でトライフル作るのも、うまいよー。
[PR]
by yyaby | 2008-01-21 00:56 | ごはん