トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イタリアンめし

昨日のFoodTV.comでイタリア特集をしてたので、なんだかイタリアンを作りたくなった。



Giada's Italian Holiday という特別番組で、イタリア系アメリカ人のGiadaという女性が、Venice、Palma、Romeとかを、Vacationを楽しみながら地元の食材やレストランを紹介するというもの。


彼女がRomeを紹介する時には、本国アメリカからダンナが来て、Vespaとかに2人乗りして楽しむロケがあった。

そこで、「my gorgeous husband !」 と、ダンナを紹介してるので、ちょっとはまってしまって、何につけ、”my gorgeous husband ” とLeeに向かって言うのが、昨日と今日のMy ブームだった。



それはさておき。


Polentaというとうもろこしを挽いて粉状にしたものがあって、かき混ぜながらマッシュポテトみたいになるまで調理する料理がある。

メインの付け合せとかにするので、多分、役目的にはマッシュポテトと同じだと思う。

LeeはPolentaが好きなのだが、今まで試した事がなかった。


クスクスみたいにすぐ出来て簡単じゃろうと思っていたら、40分ぐらいずーーーーーっとまぜまぜしていないといけないらしい。



このPolenta、出来立ての温かいうちはクリーム状だけど、冷めると固まる。

なので、家族が全員一緒に食事をして、温かいおいしいうちにみんなでいただくもんなんだそうだ。

なんか、こんなところにもイタリアの” 家族第一 ”って気質が感じられたりする。



ちなみに余って冷めたPolentaでも、フライパンとかで焼いて、表面はこんがり中はもっちり、というように食べるのもいける、とネットに書いてあった。





今日はチーズも使い、こってりっちゃんでいってみました。


*** 突撃! 今日の晩ごはん ***
● Blue CheeseのPolenta
(1) 水800ccにバター1スプーン程度いれて温める。
(2) バターが溶けた頃に、泡だて器で混ぜながら少しずつPolenta100gを入れていく。
(3) 中火弱をKeepし、ポコポコしだしたら、木じゃくしに代え、まぜまぜまぜを常に行う。
(4) 多分40分ぐらいで芯も残らず滑らかになるので、Blue Cheeseを適当にちぎって入れて、またまぜまぜして、Cheeseが溶けたら完成!

普通は塩も入れるけど、今回はCheeseを入れたのでナシにしました。


そして、以下をまぜまぜしながら行うのだ。

● Italian Hotソーセージと野菜の炒めたの
(1) Broccoli Robeを半分に切り、蒸す。
(2) にんにく1片をCrushしたもの、たまねぎとポルトベーロ・マッシュルームを短冊切りにしたものをゆっくり玉ねぎがいい感じで茶色くなるまで炒める。
(3) Italian Hotソーセージを適当にザクザク切ったのとプチトマトを、(2)に投入後、Italian Herb Mixとコショウと塩。
(4) ソーセージに火が大体通ったところで、(本当はHeavy Creamだったけど無かったので)牛乳をちょっとだけ入れる。 トマトソースが好きな人はそれでもOK。
(5) 全体が馴染んだところで、Broccoli Robeを入れてさっと混ぜる。

● デザート
(1) オレンジ



皿だけぢゃあないからね。
f0036409_11123980.jpg

f0036409_11131410.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-02-16 11:13 | ごはん