トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー

カテゴリ:お仕事( 12 )

引越して間もなく、突然Leeがキッチンの蛇口を壊した。

うちのはひとつの取っ手で水とお湯を調節しながら出すやつだ。
ついでに引っ張ると蛇口がビョ~ンとホースにように伸びる機能もついているやつだ。

壊したといってもマイナーな問題で、水を出すときは取っ手を上げて普通に水を出すけど、止めるときに下にそのまま降ろしても止まらないので根元を上から毎回押し付けなければならないのである。
うまく説明できんが、要するに止めるにはコツが必要になってしまったという事だ。


まあ、そんなんで早く直したかったけど勉強してたり年末年始で忙しかったりで、ずっとそのままだった。


「なんでLeeがやらなかったの?」
なんていう質問をするアナタ!  

このブログ初心者ですね。





工程はまず現物の取り外しから。

キッチンのシンクの下にもぐらないといけないので、そこのお掃除から始める。
その後、仰向けになって潜りこむ。
「うえ~、狭いし暗~い。」
腕もやっと折り曲げて収まるくらい。

元栓を締めて配水管の外せるところから始める。


やがて第一の難関。
6角のボルトのサイズに合うドライバーが無い。

仕方が無いので近くのGraciousHomeっちゅーインテリアの事なら何でも揃うところに走る。
(ちなみに、ここは本当に何でもある。前にバズタブの排水溝のネジが1個付いてなかったのを探しにいったら、GraciousHomeのおっちゃんはすぐ合うのを見つけ出してくれた。)

今回は背の高いあんちゃんに「そのサイズの6角ネジ外すのがほしい」と言ったら、調節して固定できるペンチを持って来てくれた。
ついでに新しい蛇口も買おうと、デジカメに今の写真を撮って持っていって見せたら、「これが希望のタイプでシンクに合うヤツだよ。」と箱を持って来てくれた。

意気揚々と家に帰って続きをはじめる。


そしたら第2の難関。
最後のでかい6角ボルトがどうしても動かない。
長い間ついてるもんだから相当きつく閉められていて、しかもペンチを十分に動かすスペースも無い。
万事休す、トホホ...。


とガックリしてたけど、

いい事思いついた!

6角ボルトの回りにスペースを作れば少しは動かせるかも。

そしてあらゆるついてる部品を片っ端から分解しはじめた。
水の通る管も外し、変な伸びる蛇口も分解して外し、そしたらちょっとスペースできた。


再度挑戦。
「お!ちょっと動いたぞ。あれ、待てよ。時計回りだっけ?逆だっけ?」

なーんてやってるうちに、遂に最後のネジが外れ、取り外し作業がようやく完了。
※2時間もかかったんだよ~~


あー、なんだかスタローンがフィラデルフィア博物館の階段を昇ってガッツポーズしてる気分。
(by ロッキー)



さあて、じゃあ取り付け始めよ♪♪♪

と新品の蛇口をセットし配水管を繋げようとしたその瞬間、
第3の難関はやってきた。

「管が短い~~~~!」


いままでの配水管じゃこのデザインには短すぎた。

仕方がないので、配水管を全部外し又GraciousHomeに走る。

今度はおっちゃんが奥から数本出してきてくれて、「これがバッチリだな。」とその中から1本差し出す。

速攻それを買って、うちに戻って最後の取り付けを始める。


全ての取り付けを終えて、蛇口をひねったその瞬間!


プッシャーーーーーー


とキッチンじゅう水浸し.....。







というのは冗談で、

ちゃんとお水もお湯も普通に出るようになりましたとさ。
めでたし、めでたし。




そして、最後にLeeからのお言葉、

「わぁ~、マミー配水管工みたいだねー☆」







+ シフォンのレシピを載せようと思ったけど、思いのほか長くなったので又今度 +
[PR]
by yyaby | 2008-01-15 10:49 | お仕事

エアコンが効いてない!

うちの会社、3PMになるとエアコンが途端に効かなくなるんです。

古いビルでその上フロア毎に電気系統の機械があるため、他のフロアはOKでもウチはダメという事が発生し。

そんでウチはそのフロアの一部を借りてるから大家の貸主がちゃんとエアコンを直さないといけないのに、金がかかるのでグジグジ言って全然直しゃあしない。

NYCって冬は最低何度まで上げておかないと違法になるけど、逆に暑い場合の温度設定がない。
まあ、そんな事いったらどのうちでもエアコンいれないといけなくならから、理解もできるけどさ。

オフィスビルなんだからせめて5時半ぐらいまでは冷やしておけよ!
しょうがねぇなぁ、ゼニゲバSTAFFMA●K (大家:ヒューマンリソースの会社)

明日は半パン&ランニングで出社ぢゃ。



*** 突撃!いつかの晩ごはん ***
7/5
● デーツのベーコン巻き
デーツ(ナツメヤシの干したもの、甘い)にベーコン巻いてトースターで油を落としきるぐらいまで焼く。
健康的なデーツと不健康の極みベーコンとの夢の合作!
これがつまみにいけるのだ。
● ミネストローネ
風邪っぽかったのでスープを作った。玉ねぎ、ニンジン、ジャガ、セロリ、ベーコン、パスタをトマトスープ仕立てで。
添えてあるのはチーズクラッカー。
f0036409_9504479.jpg
f0036409_9505598.jpg



7/8
● 牛ヒレステーキ
なんと!これがフィッシュロースターのデビュー作だ。
粗ひきコショウがこんがり、油もちょうど良く落ちてうまく焼けましたよー。
● MixGreenのサラダ
f0036409_95510100.jpg


7/9
● チラシ寿司
暑くて火を使いたくなかったので、冷凍ごはんを解凍して寿司太郎をば混ぜただけ。
福井の乾しワカメをちらしていくらも乗せたら、あーらそれなり。(と思ってるのは自分だけ)
● キュウリとワカメの酢の物
市販の寿司酢をかけただけ。 手ぇ抜きまくり。
f0036409_100050.jpg

[PR]
by yyaby | 2007-07-10 10:01 | お仕事

社会人復帰

ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
といいつつ結構おざなりになってます。スンマセン...。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


えーと、約8ヶ月ぶりに一般社会人復帰だす。

このままずーっと”ベビーシッター+ボランティア+たまに単発仕事+主婦業なーんて素敵かもしれない・・・”、と思ったりしてましたが、ウチの家計はそこまで甘やかしてくれるほど優しいもんでもなく、この度社会人にまた復帰しましたとさ。

実はこんなに長く自由でいる予定ではなかった。
夏ぐらいから仕事してもいいかなぁって思っていたのだけれど、夏前に日本から1年ぐらい東京へ長期出張のProjectの依頼を受けて、それが10月とか11月くらいからって話だったので、仕事探しなんて特にちゃんとしてなかったのだ。

9月に日本に帰ったときに日本の担当の方々と実際具体的に話をすすめていたのだが?!
どっかの会社(元会社)のバカ社長が邪魔に入り、この話は無くなったのだ。

わたし的には、日本のそのProjectの人たちがとっても好きだったし、仕事も今までやってきた事なので結構貢献できるだろうと思って楽しみだった。
でも一方で、LeeとIndyの猛反対や不在の間の家や会社の事務処理、そして来年絶対やらなければならないGreenCardの更新などなど、面倒な事も数々あったのだ。
どっちもどっちってとこだっかかもしれない。

というわけで、9月の半ばからマジメに仕事探しを始めた次第である。

実際仕事探しはこの時期になると難しくなる。
会社は12月決算なので、第4四半期にもなると事業拡張などによる計画的採用はほとんど出てこない。
出てきてもかなりノンビリしたプロセスで進めていて、年越すんぢゃあないの?ぐらいな勢いだ。
なので、出てくるのは’誰かが辞めたから’という理由しかない。
そしてそういうのはタイミングだから、いくら努力してもダメな時はダメなのだ。

が、しかーし!
今回拾っていただいたのは、一番希望していた金融業界の会社でしかも新しい事もいろいろ勉強できるポジションなのだ。
前任の方がちょうど転職される時で、うまい具合にお声をかけていただいたりなんかしちゃったりしたのであーる。
これぞまさしく”棚ぼた”。
関係者のみなさん、どうもありがとう。マジでありがとう。

まだまだ慣れてないですけど、がんばりますわよーん♪


*** 突撃! いつかの晩ごはん ***
10/26
● ほうれん草のフィットチーネ トマトソース
本当はクリームソースであるべきなのだが、Leeのせいでトマトソースにせざるを得なかった。チッ。
● マシェMixGreenとパルミジャーノとドライトマトのサラダ バルサミコドレッシング
f0036409_0582265.jpg

● Beard Papaのフォンダン・オ・ショコラ
オーブンで温めてから食べると格段にうまいっす。
f0036409_104250.jpg


10/28
● Eggy Salad
マシェMixの余りに、半熟ゆで卵とパルミジャーノをのせ、マスタードドレッシングで。
● トリュフバターのパン
贅沢を覚えたLeeが「トリュフバターのせてよ~」と言ってくる。 ちょっと毎日使えるほど安いもんじゃないんだからね!
f0036409_18291.jpg

● AGATAのレモンタルト(だったと思う)
f0036409_19404.jpg


10/29
Indy誕生日メシ。 
一例。
f0036409_1111259.jpg


10/30
● 焼きうどん
具は、玉ねぎ+ニンジン+ピーマン。上にかかっているのはゴマと’もみワカメ’。醤油味。
● ビーツとりんごの混ぜたの
ビーツ(ボルシチとかに入ってる赤い砂糖大根?の茹でてパックになってるもの)とりんごを千切りにして軽くOliveOilであえたもの。ちょっとデザート系。Leeはビーツが嫌いだけど体にいいので無理やり食べさせた。
● アボガドのサラダ わさび醤油ドレッシング
Mix Greenにアボガドを乗せて軽く塩コショウ。わさび醤油ドレッシングは、OliveOil、醤油、チューブ入り生わさび、米酢。 ビーツとは対照的にこれはかなりツボに入ったらしい。
f0036409_122288.jpg

● 残り物スイーツ
Indyケーキ(バナナスフレ)とフォンダン・オ・ショコラとストロベリーアイスとベリー類を盛り合わせたもの。
f0036409_1232666.jpg


10/31
ゴンマリママさんのダンナさんが作った南蛮漬けを見て食べたくなった、鰆(サワラ)の大根おろし南蛮漬け風
Leeが嫌いな青さかな(これじゃないと南蛮漬けはうまくないよね)を食べさせるために、酢で臭みをとって、よく洗って、塩こしょうして、と手間をかけた一品。それゆえに臭みは全くなかったけど、逆に私には物足りなくなってしまった。
鰆は適当な大きさに切って、片栗粉を付けてカラッと揚げ、揚げたそばから漬け汁に投入。
漬け汁は、大根おろしに醤油+米酢+みりん少+酒少+塩コショウ+タカのつめ+ラー油。
お皿に盛った上にネギの千切りを乗せて。
● かぼちゃの煮たの
Brown Sugerと塩とちょっと醤油で。
● モヤシと薄揚げのお味噌汁
● 私だけ納豆
f0036409_1403496.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-20 01:45 | お仕事

赤ちゃんの成長

b>ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日ベビーシッターのバイトに行ったらお母さんがあるおもちゃを指して、「これ押すの、練習させた?」と聞いてきた。

そのおもちゃとは押すと音楽が出てくるやつで、ちょうど立ったばかりの赤ちゃんが持ち手を持って前進できるカートのようなやつだ。

前に一回自分で立って4歩進んだ時があって、「きゃあ、スゴイ!歩いた歩いた。」と、見ていた私だけが大喜びしていたのだが、それ以来促しても全然歩かない。

「ううん。一回歩いたのを見て練習させようとしたけど二度とやらなかった。」と答えた。

するとお母さんは、「昨日いきなりこれ押して歩き出して、部屋の隅から隅まで行って、ずーっと遊んでたのよ。」

「え!そうなの?信じられない。たった4歩よちよちしてただけなのに。」

どうやら、同じ頃の赤ちゃんたちの集まりに行って、他の赤ちゃんがカートのおもちゃを押してタッタカ歩いているの見て触発されたらしいのだ。
その夜に、カート押し遊びが始まったらしい。

そういう事もあるんだー。
そりゃあ、こんな大きな大人が’よちよち’と真似して押してみても赤ちゃんにとっては???かもしれない。
それよりも歳の近い子が知ってる遊びを難なくやっていたら、そりゃあライバル心も燃えるじゃろうて。

しかしビックリするのは赤ちゃんの成長。
私が来始めたつい2ヶ月前はまだ立てなかった。
1歳ぐらいだけど大きい赤ちゃんだから、立つのもどうしても遅めになる。ハイハイもゆっくりだ。
せいぜい、だっこして立たせるとしばらく捉まって立ってられるぐらいだったが、3週間くらい前に一人で何とか捉まり立ちができるようになった。
それが、今ではカートを押してスタスタ歩く。

この子の中で運動能力が恐ろしいスピードで進化してくのを目の当たりにして、ただただ子供の成長の早さにビックリ。

この間はごはんをあげてる時に、「まんま」というと、「まんま」と繰り返した。
ネコの写真見せて、「ミャーオ」というと、「みゃ~」と言う。

お母さんに聞かせてあげたいんだけど、そう簡単にはいつも言ってくれない...。

早くいっぱいしゃべれるようになって、おもしろ日本語を教えてあげたいんだけど。



*** 突撃 ちょっと前の晩ごはん ***
9/12
● ミートボール (スパゲティミートボールのミートボールだけ)
パルミジャーノをのせて。
● Babyアルグラと洋ナシのサラダ
ドレッシングはシンプルに軽くビネガードレッシングで。
● (写ってないけど)パン
f0036409_1072185.jpg

● 月餅パイときなこおはぎ
Leeが吉兆庵で買ってきた。 夏も終わったからねぇ。
f0036409_1012658.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-10-03 10:15 | お仕事

もう、おーしまい

ウッズも最終に残らなかったし、昨日は炎天下に7時間も休憩なしで立たされてたので、
「もう明日は来ません!」
と言って、最終日を残してチェックアウトして来た。

まあ別にやってもいいんだが、疲れてるし、もはや別にお楽しみもないし、人間ウォッチングも十分したので、もういいや。
どのみち金のために参加したわけじゃないし。

一応私、優良Workerだったので、こうこうこんな理由だからもういや!と言うと、「わかった。ごめんね。」と管理ブースのオバちゃんがそう言って了承した。

何気に毎日、「いやあ、君はちゃんとやるし、いいねぇ。」と雇い主のAgencyのオヤジたちに褒められる。
昨日も入り口でチケットを手に持って入るように大声で案内をする役目だったのだが、「あら、あならここのポジション初めて?うまいわねぇ。」と、入り口のスタッフのオバちゃんに褒められる。

おいおい、誰だって出来るだろう、”こんな簡単な事”。
と、またしてもこの国の平均能力レベルをあざ笑ってしまう私...。

家に帰ると、クソ真面目なLeeは、「ダメだよ、最後まで約束のスケジュール、コミットメントしないとー。行きなよー、明日。」と意見する。

「いいだよ、どうせ余裕もって人雇ってんだから。」と全く行く気無しな私。


ウッズ始め、(多分)有名なゴルファーは見た。日本のゴルファーも見た。
ゴルフの事はよくわからんけど、打つときもフォームはやっぱりしなやかできれい。
でも今回、何が一番面白かったと言うと、やっぱり旅行の時と同じで人間観察かな。
いやいや、これだけ多くの人が集まって接触する機会があると、ある統計結果が得られるもんなんですわ。
まあ、これについてはまたの機会に話しましょう。


ということで、来週からはまた旅行記に戻ります。
ヨロピク~。
[PR]
by yyaby | 2006-06-18 23:02 | お仕事

疲れた...

昨日は9時間ずーーーっと選手とVIPの入るClub Houseで立ちんぼだった。

こんなに体が疲れるバイトは、学生の時のミスド以来かもしれない。
しかし、ここにはFreeドーナツはない・・・。

もうウッズを見たので、後は見てもよく分からない。
[PR]
by yyaby | 2006-06-15 11:05 | お仕事

あ、あれは・・・

ふふふーん。

タイガーウッズ見たよーん。
ちょっと遠かったけど。

ミシェル・ウィーはNJでの予選でダメだったんだって。
残念。

一緒にバイトしてたおじいさんが、「彼女がいたらもっと人がわんさかだよ。」って言ってた。
[PR]
by yyaby | 2006-06-13 22:42 | お仕事

Leeの転職

別に私が会社を辞めるのに申し合わせたわけじゃないけど。

1ヶ月前にLeeのとこにAgencyからコンタクトがあって、それから面接の話が来て、あれよあれよと転職が決まった。


今度はVillageVoiceにようなヒッピー風なとこじゃなくて、マジメな新聞社だ。

しかもちょっとコンサバ寄り気味。

※とはいっても、実はV.V.も結構大きな会社で、大胆な首切りとかも日常茶飯時行われていたりするキビシイとこなのだ。



VillageVoiceはそれはそれでカジュアルな雰囲気で楽しそうだったけど、まあ、お堅いところに行ってもいい頃だろう。

お給料もグンと上がるらしい。

ヒャッホー! すごいぞLeeちゃん。


「じゃあ、もう働くのやめようかなぁ...。」と冗談で言うと、悲しそうな顔をするLee。

「うそうそ、働くに決まってるじゃないか。」

「それよりも、雰囲気が良さそうでなければ、お金が良くても別に行かなくていいんだからね。」と、とっても理解のある妻。



昔は、

「あー、なんでこんな安月給なの? あと2倍ぐらいにはしないと、 なあ?。」とか、

「安月給な分、何で働いてもらおうかしら・・・。」とか、

イヂワルっぷりをいかんなく発揮してたのに。


どうしちゃったのかしら、この素敵な思いやりのある言葉。

もしかして人間的に成長したって事? 事? 事?


まさに、美しい夫婦愛ですねー☆




しかし、内心、

「経済力の逆転は家庭での発言権を脅かすかもしれない。おちおちしてられないわ! 何か策を考えないと。」

と、遠くを見つめながら、思いをめぐらせてるこの頃なのであった。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***
● チキン・コルドンブル
(1) 鳥胸肉を薄く切って塩コショウ。
(2) スイスチーズの短冊切りとパンチェッタの短冊切りと玉ねぎの千切りを肉で巻き、爪楊枝で留めておく。
(3) パン粉つけて、OliveOil挽いたフライパンで表面だけこんがりするまで焼く。
(4) 400Fのオーブン中段に入れて、中まで焼く。

なんだか写真がボケてます...。

● じゃがのパン粉焼き
(1) じゃがの短冊切り、余った玉ねぎの千切り、ドライトマトの千切り、パン粉と塩コショウとパセリとOliveOilを良く混ぜて、耐熱皿に入れて下段でチキンと一緒なオーブンで焼く。

● イチゴとアイスのGreenTeaクッキー添え
前日トースターで焼いたGreenTeaクッキーを使って。

f0036409_10594479.jpg

f0036409_1101793.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-02-26 11:00 | お仕事

残業したのだ

Leeが、「スーパーボールの賭けで勝った事、Blogで書いてぇ~」と言うので、ちょっとだけ。

$100勝ったそうでーす!

でかしたLeeちゃん。
それは次回の外食の時に使おうネ。



今日はひっさびさーに残業したのだ。

もう今月でここも終わりなので、最後のラストスパートなのぢゃ。

最後の開発案件を2月18日にシステムにのせるので、そのために忙しいのだす。

ちゃんと仕事しとるよ。別にInternetなんてしてないもん。
本当、本当。

この真っ赤になった目がその証拠です。


と、あまりに疲れたので何もネタが思い浮かびません。

また明日、何か思いついたら足します...。



*** 突撃! 昨日(今日)の晩ごはん ***

残業したので作りませんでした。
Leeは冷凍してあったあまりのピザ。
私はPoteto Knishというユダヤ人のジャガイモパイみたいなヤツを途中で買って帰った。
マスタード付けて食べたらうまかった。



そして、次の日....


晩メシがちょっとだったので何だか力が入らない。
だから、Officeの下にあるAu Bon Panでトーストしたベーグルにスクランブルエッグとチェダー・チーズはさんだヤツを注文。

ふぅー、うまかった。
やっぱりちゃんと食べんと力が出んわい。


あ、Jimmyさんが来た。

スーパーボールの賭けはどうだったのかなぁ。

「負けました。$110。来年がんばります。」 との事。

そうだね、来年がんばって!
[PR]
by yyaby | 2006-02-07 12:00 | お仕事
去年行われるはずだった会社のホリデーパーティーが、ストライキで中止となったために、昨日改めて開催された。


日本流で言えば、”忘年会” 又は ”納会”。
英語で言えば普通なら、”クリスマスパーティー”。

だけど、Jewish(ユダヤ人)が多いアメリカでは、”Xmas”などのキリスト教特有の言葉の代わりに、一般的に”Holiday”と使ったりする。

なので、会社のパーティーも”ホリデー・パーティー”と称される。



今年の会場は、おととし使った会社の近くのItarianレストラン。

フォーマルな雰囲気で、ジェニファー・ロペスとかNY前市長のジュリアーニ氏とかがやってくるレストランのようだ。
(コートチェックカウンター横に有名人の写真とサインがいっぱいあった)



前菜コーナーは、おととしよりちょっとグレードダウンしてるような気がした。
人数が少なかったからかな。
でもお味はOK。


Leeと一緒にフライド・カラマリ(イカ・リング揚げ)とか、サラミとかチーズとかをついばみながら、美和子さんと旦那さんと梅干談義に花を咲かす。

美和子さんの旦那さんはいつも梅干を食べてらっしゃって、胃の調子が悪かったがウソのように良くなったのだそうだ。

Leeは梅干嫌いだし、日本人でも受け付けにくい味だと思うのに、日本人でない美和子さんの旦那さんは、すごいっす。



そのうち、社長AとそのコバンザメBが、真ん中に集まれと号令をかけたが、去年の二人の茶番劇(*)みたいなのも又見たくも無いので、集まらず適当に周りの人と話してた。

*ABコンビで勝手にAwardを決めて自分自身(B)にあげて、二人でワァーと賞賛しあって、みんなシラけてたという一幕




Leeはクソ真面目なので、「行かないとダメじゃないか!」と、社員でもないのに輪に加わって社長の話を聞いている。


「社員みたいだなー、まるで。 あ、クジ引きもそーっと自分の名前札入れておいて”Lee!”とか当てて貰っちゃえば?」

と冗談で話してると、当たったフリをして、「Yahhhhh!」 と大声で叫ぶLee。

みんな振り返ったじゃないか。 もう、恥ずかしいなぁ、まったく。



そのうち遅いDinnerが始まって、シグさん夫妻やRajesh(インド人)とともに、パスタ=>メイン(サーモンorステーキorチキン&仔牛)=>デザートをついばんでいった。


Leeの時計が止まっていて、気付いた時には10時20分前。

あーーー! 10時までにIndyを引き取りに行かないとGymが閉まってしまう!


みんなはまだ酒と食事を堪能中だったが、一足先にタクシーで帰ったのだった。

5分前にGymに着いて、無事Indyを引き取った。

ふぃー、よかった、よかった。
[PR]
by yyaby | 2006-01-20 23:55 | お仕事