トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー

<   2006年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ガリのすしに行ったぞ

前回予告通り、Leeからのお誕生日祝いは”ガリのすし”のおまかせコース。


おまかせは高いので、滅多に滅多に滅多に頼めない。

お父さんがボーナスをもらったので、「♪今日はすきやき♪ イェーイ!」ってな感じの子供のような心境だ。


すしガリはいっつも混んでいる。

予約なしでは入れなくて、入れても火曜とか水曜のラストオーダーあたりぐらい。

うちのアパートから1stアベニューをはさんですぐなので、夜の散歩の時によく通るが、10時以降でも4分の3は埋まっている。

客層は日本人は勿論だけど、白人系のアメリカ人がほとんど。

やっぱり彼らは金もってるから、すしもうまい有名なところにしか行かないんだろうなぁ。

そして、我が家が”ボーナスの日”みたいな特別な時しか行けないのに比べて、毎週行っても大してサイフが痛まないに違いない。



今日は敢えてカウンター席を予約。

最初はお刺身から始めて、次にお寿司コースへ。

お寿司はストップと言ったそのときはお勘定ポイントだから、どれくらいに値段になるかは???なのだ。

次々と目の前の板さんが握ってくれる変わり寿司がやってくる。

関サバ
アジのMixGreenと松の身のせ
鯛のアン肝ソース添え
ふきのとうのてんぷら
こはだヒュメ・ド・ポワソン(うまく書けないが、フレンチの魚のソース)マリネ
ズワイガニの刺身!!!
牡蠣と寿司のグリル
鯛の土佐酢Jellyのせ
ロブスターの(特別な)塩かけ
トロとたくあんのたたき
定番のサーモンのトマトソテーオニオンソースがけ
これも定番の炙りトロ
さっと炙ったイカのあん肝ソース添え

等等、もっとあったが今となっては全部覚えていない。


その都度、Leeとこれは何かを言いあてっこしながら食べる。

あまりのすっとぼけなguessに、きっと板さんは「こいつらわかっとらんなー。」と思っていたに違いない。
でも、変わった食材を使っているので、日本人でも庶民な私には見当もつかないのである。


あー、しかしうまかったなぁ。

ズワイかにの刺身なんて10年くらい食べてなかったと思う。
嬉しくて涙が出そうだった。



さあて、お勘定は?


...これまで外食したなかで一番高かった。
Leeも思わず、「Wow, but worth it.」


Leeちゃん、ありがとう。
本当にありがとう。

日本から遠く離れたこの地で、こんなにうまい日本のものを食べさせてくれるなんて、私は本当に幸せものです。 ウルウル。
[PR]
by yyaby | 2006-01-30 02:35 | おたのしみ

誕生日

昨日は、3X歳の誕生日だった。

って、別に隠さなくてもいいや。


38歳だぁぁぁぁぁーーーーー。

    :
    :
    :

もうすぐ40だね。



誕生日のお食事会は土曜日やるので、昨日は特になにもせずにデりバリーを頼んだ。

とても普通な日だった。


あ、そういえば朝、Leeが何かムニャムニャ言っていたので、寝言かと思っていたら、半分寝ぼけたように、「Happy Birthday babycakes...」 と呟いてた。


「あ、寝言言ってるのかと思ってたよ。 ありがとう、ありがとう。」


そうだ、IndyからHappyBirthday キスもあったな。
Leeが無理やりブチューっとIndyの鼻ズラをほっぺたに付けるのだ。

本人(犬)は結構迷惑だと思うけど。


あしたは近所の’ガリのすし’に行くのだ。

すしガリはどっかの新聞のレストラン評価でNobuよりいい得点だったよ。

おまかせ(フュージョンなすしが次々にでてくる)は久しぶりなので、楽しみぢゃい。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***
Saigon Grillでヴェトナム料理をデリバリー

● チキンのライスNoodle
● 春巻き
● ビーフとパイナップルの炒めたやつ
[PR]
by yyaby | 2006-01-28 02:47 | つれづれ

右翼系???

9/11の後1年ぐらいは、ほとんどのうちや車が星条旗を掲げていたりしたが、さすがに最近はあまり見かけない。


たまに見るのが、黄色いリボンのシール。
最初は知らなかったけど、Troop(軍隊)を支持しているという意味らしい。
軍隊自体というよりも、戦争にいっている人たちを応援するという意味のほうが濃い。

軍隊の拠点がある地域あたりにいくと、このシールを張った車が目に付く。



今日の朝久々に、東57丁目ぐらいで、バスから見つけたのが、
” Proud to be American ”というシールがデカデカと窓に張ってあった車。

運転手は見えなかったけど、きっと白人系で髪が借り上げててヒゲもあり、そんで絶対Tシャツ着て・・・と思った。
イメージ的にはハルク・ホーガンちっくなオッサン系。


” Proud to be American ” って事は ” 日本人であることに誇りを持つ!” って事だが、こんなデカいシール日本で張ってたら、完璧に右翼って思われるよなぁ。


愛国心、愛国者の事をこっちではパトリオット(Patriot)っていうが、有名な” パトリオット・ミサイル ”は、” 愛国ミサイル!” って事なのね。



私だったら愛国心の表現は、ちょっと控えめにやりたいなぁ。

オケツにちいさな日の丸のTatooとか、ネールをするなら日の丸の付け爪とか。 (あ、これは控えめじゃないね)

日の丸のへそピアスなんかもいいなぁ。
どっかに売ってたら絶対買いたい!


愛国心の表現はそれぞれ好きにしてもらえばいいけど、騒音などで他の人に迷惑かけるのは止めましょうねー。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***
Leeが和風に嫌気が差してきたのか、ハンバーガーが食べたいと言い出した。
さすがジャンク文化の育ったアメリカン...と思ったが、何気に作ってみると簡単でヘルシー。
油も一切使わなかったのだ。 

● ハンバーガー
(1) 牛ひき肉に、ガーリックみじん切り、塩コショウ、ステーキソースを入れてこねる。
(2) ハンバーグを油を引かずにフライパンで焼く。(グリルパンがあれば尚よし) 片面焼けたら裏返し、スイスチーズを乗せる。
(3) ハンバーガー用パンを半分に切ってトースターへ。
(4) レタス、トマト、レッド・オニオンを洗って適当に切る。
(5) 皿に盛り、マスタードとケチャップで。

あ、ピクルス添えるの忘れた。

ガーリックは入れないほうが良かったかな。


(5) 
[PR]
by yyaby | 2006-01-26 23:43 | つれづれ

ぶがー

今回はちょっと汚い話。


NYの冬はとても寒くて乾燥している。 (今年は異常な暖冬だが)


なので、暖房がガンガン効いていて、ますます部屋の中はカラッカラ状態。


そんなコンディションだから、お鼻の中もカチカチになる。


小鼻の上を押してみると、硬い異物が当たり痛い。
だからティッシュでキュッキュッとして取ろうとすると、取れたは良いがあまりのカチカチ度に、出血したりすることもある。

でも、この異物くん、本当は鼻の中を守っているものだから、こういう気候の時には取ってはいけないのだ。
カチカチのままでもKeepすべしなんだけど、やっぱり異物くんがいると気が気じゃない。

取ってしまうと、鼻の中が異様に乾燥して又それはそれで痛い。

「ほーら見たことかい!」と異物くんのあざ笑う姿に目に浮かぶようだ。



と、そんなストーリーを言いたかったわけではないのだ。
普段から気になっていた鼻のなかの異物くんの呼び方について。


英語では鼻くそをBugger(ぶがー) という。

※つづりが間違ってるかもしれない。誰か正して。



日本語では鼻くそと鼻水は、その見た目も材質も全くちがうことから、違う言葉で使い分けられている。

でも(どうやら)英語では同じものを”ぶがー”というようだ。 (少なくともLeeは)

ちっちゃい固形のものが垣間見えても、” ブガー Babycakes!” 
ちょっと鼻水がタレてても、” ブガー Babycakes! ” といわれる。
そして、チロッ鼻から光ってるものが出てるIndyにも、 ” ブガー Indy!” という。

※ babycakesは私の呼び名。 たまにBCと省略形でも。



しかし、日本語って何てすばらしいのだろう!

だって、”鼻くそ”、”鼻水”、”青っぱな”、水鼻”...、 いろんな表現がある。

”鼻水を出している人”だって、一言で ”ハナタレ” って表現できるんだもん。
しかも、こんなに情緒ゆたかに。
”ハナタレ”って、英単語にもできそうだな。 Hunnertelly って感じ?
 
改めて日本語の表現の豊かさに関心なのであった。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

和風パスタ2種。

● きのこの和風パスタ with チキン&オニオン  (Lee用)
(1) 和風だし(コンブ+みりん+酒+醤油+塩)を作り、一緒にえのき茸と薄切りマッシュルームも煮る。
(2) 鳥ムネ肉を一口大に切り、玉ねぎを薄切りにし、フライパンで炒める。
(3) スパゲティーを茹でる。
(4) 茹で上がったスパゲティーを皿に盛り、きのことスープを上からかけ、(2)をその上に乗せる、海苔をちぎってかける。

● きのこの和風パスタ with 大根おろし
(1) 上の(1)(3)と同じ。
(2) 大根をおろす。
(3) (4)と同じで、チキン&オニオンのかわりに大根おろしをのせる。




[PR]
by yyaby | 2006-01-25 23:39 | つれづれ

きのう見た夢

ここ数日、寝る前にインターネットでThaiのホテル検索をしてばっかりいるので、寝るときも頭がそれでいっぱいになったままである。

昨日みた夢は、Thaiの海で遊んでいる場面だった。


きれいなエメラルドグリーンの海!
なはずだけど、何故か海のようすは故郷の福井県の海とそっくりだった。


入り江の大きな岩に登ったりして遊んでいたのだが、そのうち帰る時間だから降りなければならず、とガシガシと岩肌を2本の腕と足で降りようと頑張っていたのだが、思ったよりすごーーーーく高かった。

このまま腕でも離れようもんなら、絶対海底に頭ぶつける! と思いながら必死で岩にしがみついていた。

”あー、もう指がもちましぇーん”と叫んだ矢先、1メートル横に小さい四角い窓状の穴が開いているではないか。

ここで一時退避だ、とがんばってその窓に飛び込んだ。


あー、助かった...と思ったら一人の日本人のバックパッカー風なおにいさんが、七輪で魚介を焼いて食べている。
その後ろには自転車やカヌーなどもある。

「どうやってここから降りれるんですか? それに、こんな険しいところ、どうやってその荷物とか運んだんですか? 」 と聞くと、

「あぁ、すぐ横に小型船が付くから簡単だよ。」 とおにいさんは右側を指して言う。


ふと見ると、岩のなかのスペースから右のほうは、ビーチにつながっていて、そこに小さな波止場がある。


なんでい、なんでい、 別に命をかけて岩なんて降りなくてもここから帰れるぢゃあないか。 ラッキィー!


と思ってたら目が覚めた。


夢うらない的には、これって何を示唆してるのかなぁ...。


それにしても、夢のなかで、水中で遊んでる時に見たロブスターはごっつう大きくてうまそうだった。


*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

● トマトソースのトルティリーニ (Leeのみ)
(1) 冷凍しておいた前回のトマトソースの残りを解凍する。
(2) トルティリーニを茹でる。
(3) ソースとあわせる。

● ブロッコリとりんごとピーナッツのサラダ
(1) ブロッコリを一口大に切ったあと、蒸す。
(2) りんごを一口大に切る。
(3) ブロッコリとりんごをあわせ、レモンとOlive Oil少と塩コショウ。
(4) ビーナッツをパラパラと適当にかける。 (砕くともっと良いが面倒なので、丸のまま)

● あんこもち
(1) 31日に炊いた小豆の残りを解凍する。
(2) お正月のあまりのお餅をオーブントースターで焼く。
(3) 小豆をお皿にひき、お餅をのせ、また小豆をかけ、その上からきな粉をちょっとかける。

小豆食べ過ぎて胸がわるくなった。




[PR]
by yyaby | 2006-01-24 23:18 | 投資

臨時速報 臨時速報

別に緊急なわけでも何でもないのだけど。


今日朝のNY1というローカルニュース局で、こんなトピック言ってました。


前にちょっと書いた ”プレゼント犬”。

まったく、ほんと信じられない。
お前たちがシェルター行け! って感じです。


http://www.ny1.com/ny1/content/index.jsp?stid=1&aid=56494




そのまま記事だけペースト。

Pets Returned In Post-Holiday Season

January 22, 2006

Hundreds of dogs and cats who thought they were getting new homes for the holidays are abandoned again.

City Animal Care and Control officials say nearly 600 pets have been brought to their centers since Christmas.

The ACC says it's a pretty normal post-holiday trend, but this year's numbers are unusually high. Also surprising is the fact that many of the "returned" animals are expensive purebreds. One official says the agency may have no choice but to euthanize the animals.

If you're interested in adopting a pet you can get more information online at www.nyacc.org.
[PR]
by yyaby | 2006-01-24 01:23 | つれづれ

早朝のセントラルパーク

セントラルパークの北側にRamble(*)みたいなところが最近お気に入りだから、早く起きれたら行こうよ、とBethが土曜に誘ってくれた。

(*)セントラルパークのボートハウスの横の小さい人工山で、木々が生い茂るちょっとした郊外の林みたいな感じになっていて、夜はドラッグなど危ない嗜好の人たちのお楽しみ場で、一般Peopleはとても立ち入れない。


「じゃあ、6:15ぐらいに家の前にいるから、来れたら一緒にね。」 とBeth。

うーん、週末ぐらいはちょっと遅めにしたいたからいつも7:00なんだけどなぁ。 起きれるかなぁ。


がんばって起きた。
むしろ、緊張して4時くらいに目が覚めたりしてさ。


今日は写真でセントラルパークの様子を。


1.まだ夜が明けてないセントラルパーク とても一人じゃあ来れないっす
f0036409_9421345.jpg


2.貯水池ごしの日の出   ♪あっあぁぁぁぁ、はってしなくぅ~
f0036409_9431030.jpg


3.朝日の中の3匹と一人
f0036409_944615.jpg


4.林の中でレスリング
f0036409_9445482.jpg


5.マンハッタンのど真ん中とは思えない自然っぷり これでもすべて人工
f0036409_9453669.jpg


6.フィールドにて  やっと野グソゾーンから解放
f0036409_9473433.jpg


7.犬を遊ばせる人たち 1
f0036409_948930.jpg


8.犬を遊ばせる人たち 2
f0036409_949541.jpg


9.朝の乗馬教室
f0036409_9495942.jpg



Indy、ひとのウンチ、林の中でたくさん食べた。 
ホームレスか何か知らないけど、野グソをするヤツがいっぱいいるのだ。
(ほとんどの犬は人間のウンチが大好物なのよん。)

野グソが多すぎるので、多分もう来ないと思う...。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***
-土曜日-
週間日本語情報誌”NYじゃぴおん”で、居酒屋’やきとりEast’がカニの宣伝してた。
そしてらむしょうにカニ食べたくなった。
出かけようと思ったけど面倒だったから、Citarellaで冬がシーズンのStone Crabを買った。

● Stone Crab
石蟹の爪。 フロリダあたりが名産。 殻がやたら固い。
高かったくせに思ったほどじゃあなかった...。
(1) 市販のぽん酢と、塩ちょっといれた溶かしバターと、レモンで食す。

● Baked Popeto
(1) 紫いもとRed Potetoを耐熱皿にいれ、OliveOilをちょいとかけ、オーブンで焼く。

● Baked Vege
(1) ブロッコリ、ズッキーニ、イエロースクウォッシュを切って耐熱皿に入れちょっと塩コショウし、オーブンで焼く。

f0036409_10182629.jpg


-日曜日-
● ビーフ ねぎ巻き
(1) ねぎを切ったのを牛薄切りで巻いて楊枝で留めて、軽く表面を塩コショウ。
(2) ちょっとだけ油を引き、焼く。 焼き色が付いたら転がして面を変える。
(3) しょうゆ+酒+みりん+ゴマ油をMixしたタレを半分かけて、その水分がなくなったら、あと半分を味を見ながらかける。
(4) 楊枝を抜いて、適度な大きさに切る。

● 切干大根のおひたし
(1) 切干大根を水で戻しておく。
(2) 戻したやつの水を絞り、人参千切り、春菊、もやしと一緒に軽く煮る。
(3) ざるにとり、水気を落とす。
(4) ボールにいれて、ポン酢+しょうゆ+ゴマ油少と和える。 控えめな濃さで。

● 押し麦いり白米

● デザート
アイスクリーム

f0036409_101988.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-01-23 10:19 | INDY&MADISON

ライブドア・ショック

ライブドア・ショックが世界を一周して、株価をさげまくったので、私のFundちゃんたちも当然下がってしまった。

”今日までのTotal儲け”の桁が違っていたので、一瞬目をキュッキュッキュッてしてしまった。

わ! すごい下げってるーー。


あぁ、これがライブドア・ショックかぁ。



でもショックの元凶は、ライブドアもそうだけど、東証のシステムのお粗末さに投資家が失望したって、どっかのネットの記事に書いてあったなぁ。


そうこうしているうちに戻ってきやした。 日本株以外は。

むしろ良くなって。


なんでもOilの価格がまた上がってきたとか。

イランの核研究開始騒動のせいだってさ。

というニュースを聞いたやいなや、エネルギー系のFundがグンッとあがった。
桁が増えるくらいに。


世の中ではいろんなことが次々と起こるね。


どっちにしてもFundは一定期間に満たないうちに現金化するとペナルティーがあるので、結構傍観するしかないんだけど。

世の中の動きが自分の数字に現れるのは、ちょっと面白かったりする。


そうだそうだ。

去年の11月にオンライン系の会社で口座を開きちょっと投資したやつが、なかなか良い成績だったりしてる。

今のところ、元本の25%の利益!

ドリルの会社、すごーくガンバってます。 元本の31.6%の利益。
1億入れてたら、1億3160万円になるのだ!

って、1億なんて入れれないけどさ、絶対。

こやつは一応分析して買ったやつだから、実は喜びもひとしおなのだ。



上がる事もあれば下がる事も当然あるから、ずっと期待しててもしょうがないんだが。



まあ、ボチボチとね、ボチボチと。


*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***
これだけ。 ごはんもうどんも何も無し。 超ヘルシー。

● 豆腐チゲ
(1) 豆腐、白菜、ネギ、マッシュルーム、春菊、キムチ、豆腐白滝、モヤシを鍋に適当に切って入れる。
(2) 水、キムチの素、味噌でだしつゆを作り、鍋の3分の1ぐらいまで入れて、蓋をして煮る。
(3) 煮えたら真ん中に卵を落として、また蓋をしてしばらくおく。

豆腐白滝は鍋ものにしたら、うまかった。
特にLeeがよく食べてた。 もっと入れればよかった。
f0036409_11222358.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-01-22 11:27 | 投資
去年行われるはずだった会社のホリデーパーティーが、ストライキで中止となったために、昨日改めて開催された。


日本流で言えば、”忘年会” 又は ”納会”。
英語で言えば普通なら、”クリスマスパーティー”。

だけど、Jewish(ユダヤ人)が多いアメリカでは、”Xmas”などのキリスト教特有の言葉の代わりに、一般的に”Holiday”と使ったりする。

なので、会社のパーティーも”ホリデー・パーティー”と称される。



今年の会場は、おととし使った会社の近くのItarianレストラン。

フォーマルな雰囲気で、ジェニファー・ロペスとかNY前市長のジュリアーニ氏とかがやってくるレストランのようだ。
(コートチェックカウンター横に有名人の写真とサインがいっぱいあった)



前菜コーナーは、おととしよりちょっとグレードダウンしてるような気がした。
人数が少なかったからかな。
でもお味はOK。


Leeと一緒にフライド・カラマリ(イカ・リング揚げ)とか、サラミとかチーズとかをついばみながら、美和子さんと旦那さんと梅干談義に花を咲かす。

美和子さんの旦那さんはいつも梅干を食べてらっしゃって、胃の調子が悪かったがウソのように良くなったのだそうだ。

Leeは梅干嫌いだし、日本人でも受け付けにくい味だと思うのに、日本人でない美和子さんの旦那さんは、すごいっす。



そのうち、社長AとそのコバンザメBが、真ん中に集まれと号令をかけたが、去年の二人の茶番劇(*)みたいなのも又見たくも無いので、集まらず適当に周りの人と話してた。

*ABコンビで勝手にAwardを決めて自分自身(B)にあげて、二人でワァーと賞賛しあって、みんなシラけてたという一幕




Leeはクソ真面目なので、「行かないとダメじゃないか!」と、社員でもないのに輪に加わって社長の話を聞いている。


「社員みたいだなー、まるで。 あ、クジ引きもそーっと自分の名前札入れておいて”Lee!”とか当てて貰っちゃえば?」

と冗談で話してると、当たったフリをして、「Yahhhhh!」 と大声で叫ぶLee。

みんな振り返ったじゃないか。 もう、恥ずかしいなぁ、まったく。



そのうち遅いDinnerが始まって、シグさん夫妻やRajesh(インド人)とともに、パスタ=>メイン(サーモンorステーキorチキン&仔牛)=>デザートをついばんでいった。


Leeの時計が止まっていて、気付いた時には10時20分前。

あーーー! 10時までにIndyを引き取りに行かないとGymが閉まってしまう!


みんなはまだ酒と食事を堪能中だったが、一足先にタクシーで帰ったのだった。

5分前にGymに着いて、無事Indyを引き取った。

ふぃー、よかった、よかった。
[PR]
by yyaby | 2006-01-20 23:55 | お仕事

会社でお誕生会

数年前より、Office ManagerのEd(おじいちゃんな良い人)の提案で、その月の人の誕生日を祝う会が開かれる事になった。

形式は、3時のティータイムくらいに、Edが注文しておいたケーキをキッチンに置き、Birthday Girl又はBoyを前に、皆が♪Happy Birthday to you...♪を唄うのだ。

とはいっても、唄うのはいつも数人のGirlsとEdだけだけどさ。
そしてEdはちょっと音をはずす。



今月は、 ジャジャーン!
私の誕生日なので、私がBirthday girlだった。

そのほかに派遣で来ているYokoさんも1月。
実は二人は同じ誕生日だった!

「所ジョージと一緒な誕生日なんだよねーー。」 とプチ喜びを分かち合う私たち。


Edが「どんなケーキがいい?」と、いつもリクエストを聞いてくれるので、速攻「ストロベリー・ショートケーキ!」と言った。


’Junior's’というチーズケーキで有名なところで、注文してくれた。

本当は、大きな四角いケーキにメッセージを書いたものを頼んだのだが、搬送中にCrushしたらしい。

それで、普通の(より高さが1段分高い)Wholeが4個、キッチンにドンドン!とあった。
あと2個、冷蔵庫にもあるらしい。


イェーイ!
ケーキ! ケーキ! ケーキ! ケーキ!


切るのはBirthday girlのお仕事なので、切っては皿に乗せる&崩すを、人数分とにかく繰り返す。

そして、自分の分をいただきく。

うまい! 
日本のように繊細ではないけど、こっちのバタくさい、やたら甘いのとは全然違う。
Cream好きも私もこのCreamは、ひとまず合格点。



包丁についたクリームも皿に乗せて食べたその後は、やっぱりちょっと胸が悪くなった。



しかし、今日朝来て、まだ残ってるのをスライスして食べているのであった。
今書きながら、ここで...。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん! ***

● ちらし寿司 
(1) 白米を押麦を合わせて、ご飯を炊く。
(2) マグロとネギとガーリック・チリソースとゴマ油少を叩く叩く叩く。
(3) サーモンをフライパンで表面だけ焼く。 皮はIndyへ。
(4) ご飯にすし酢とゴマを入れて、さっくり混ぜ、お茶碗に盛る。
(5) ご飯の上にちぎった海苔を乗せ、(2)のスパイシー・ツナと(3)のなんちゃってサーモンたたきを切ったのと、いくらを乗せて完成!

● カブとワカメのお味噌汁
(1) カブを短冊きりに、乾燥ワカメを戻して入れ、沸騰したらお味噌投入、そして火をとめる。

● デザート
(1) オレンジ


”オーガニック・サーモン”なるものを買ってみた。
どうやってオーガニック??? と思っていたら、どうやら汚染が無いと認証されている水域で取れたサーモンらしい。
勿論、お値段はフツウより高い。 $16/lb (455g) なり...。 だからちょっとだけ買った。
野菜とか果物と違って、お味の差はわからなかった。




Indyちゃん、久々にツナとサーモンを満喫(ちょっとだけだけど)。
ついでも海苔も一枚あげた。 
みんなみたいにうまく撮れないなぁ。

[PR]
by yyaby | 2006-01-19 23:28 | お仕事