トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NYは今日は70度近くにもなるほど暖かかったのに、今フットボールを見てるとシアトルは雪が降り始めたそうな。
いやあ、雨じゃなくて雪なのですな。
今年の冬は変な天気になりそうだ。


ところで、サンクスギビングが終わったら、BlackFridayに始まってお買い物シーズンが始まる。
私は人ごみが嫌いなので、もっぱら買い物はインターネット、もしくは大型チェーン店(バナリパとかAnnTaylarLOFTとか)ばっかだな。
まあ、普段高い服は買わないからな。

Leeが「クリスマスプレゼント何がいいのさ」というので、「スキー旅行!」と答えた。
自慢じゃないがLeeはおコタ大好き!な(実際におコタは無いが)男だ。

「なんでこのクソ寒い冬にわざわざあ寒いとこに行かんといかんのじゃ。」と言うような冬大嫌いっ子なのだ。

「どっかロッジ借りて車でIndyと一緒に行ったりしたら、きっとすごい楽しいと思うんだけどなぁ。」と誘いをかけるが、全然乗ってこない。

「スキー旅行以外にして。」

「じゃあ、ColeHaanのバッグ。」とネットで見せてみるが、ちょっとお高いのでこれまた引き気味。

仕方ないなぁとバナリパのやつにすることにした。
まあ、どうせ通勤とカジュアル用だしな。

あ、ちなみに新しい職場はカジュアルなのだ。 ビジネスカジュアルでもなく、本当にカジュアルなのだ。
いいでしょー。


私たちはどうでもいいとして、問題なのが家族のプレゼント。
一番困るのが10歳の甥っ子のクリス。
もうゲームに夢中なお年頃なのだが、そんなのは高くて絶対買わない。
でもそんな歳だと、子供だましみたいなものだったら、ただのガラクタにしかならないし。
あ~悩むなぁ。
いっそ、お年玉みたいに金であげたいもんだ。

もうひとつ困る事。
いらないものを貰う事。
せっかくもらっても(取っておく価値のないようなものは)捨てる羽目になるから、すごくいやなのだ。
多分、クリスマスシーズンは世の中いらないものだらけであふれてるんだろうなぁ。
これぞ消費大国アメリカ。

Leeには、「みんなに絶対メインのもの意外はいらないか、もしくは食べ物とか消費できるものにするように、って言っておいてね。」と念を押した。

どうなることやらやら....。



*** 突撃! いつかの晩ごはん ***
11/5からだな
● エビシュウマイの揚げたの & サラダ
シュウマイは勿論作っていない。
下のサラダはBabySpinatch、玉ねぎとニンジンの千切りのゴマドレッシング
● ご飯の上にシソひじき
● 薄上げとネギのお味噌汁
f0036409_10261278.jpg


11/6
● Fairwayで買ってきたチキンの丸焼き
丸焼きがたったの$6だ!
● ズッキーニのグリルとMix Greenのサラダ バルサミコドレッシング
● ビーツのHerbGoatCheeseのせ
● パン
酒も忘れるな!
f0036409_1029036.jpg


11/8
● 余り物の始末
チキン丸焼きの残り、ズッキーニの残り、ニンジンの残り、玉ねぎの残り。芽キャベツだけ唯一の新素材。
● (焦げた)パン
f0036409_10322370.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-28 10:32 | つれづれ

サンクスギビング

ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
今週土曜日に復帰!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はサンクスギビング。

アメリカではクリスマス同様、家族が集まる大切な祝日となっている。
秋の収穫を祝って冬の備えるのがそもそものこの日の趣旨。
日本でいえば、秋祭りみたいなもんだな。

ターキーをアメリカで食べるきっかけとなったのは、むかしむかしマサチューセッツで白人たちがNativeAmerican(インディアン)をサンクスギビングに呼んだところ、野生のターキーを手土産に持ってきた事から始まったとの事、

日本ではほとんど目にしたことなかったけど、全くもってデカいチキンで、味はチキンよりクセがない。お肉はパサパサになりがちだ。


今年はLee母ちゃんBarbaraが来て、うちでやることになったので、朝からがんばりました!
というのはウソで散歩のあと2度寝してから12PMから始めました。

以下が今日の内容っすー。


*** 突撃! ”今日”の晩ごはん ***
● ローズマリーとレモンゼスト風味のターキー
一番小さいのを奥から探したが、それでも10パウンドだった。

ターキーを外も中も良く洗ってキッチンペーパーでふいておく。
FreshRosemaryとレモンの皮とSeaSaltとグラインダーで粉上にする。
ターキーにOliveOilを塗ってその上からRosemaryLemonSaltをまんべんなくまぶす。
中には茎ごとのRosemaryと皮なしレモンを半分に切ったものを1個分、そしてセロリとニンジンをぶっこみ、足を最後にゴムで合わせて閉じる。
425度でまあ3時間くらい。

焼く前はこんな感じ (赤いのは、焼けたら赤の部分がポンと突き出る便利なやつ)
f0036409_11355899.jpg


● クラシック スタッフィング
これはターキーの中に詰めて一緒に調理したりするが、別々に作った。

ポークソーセージの中だけをバターで炒め、そこにセロリと玉ねぎをいれて大体火が通ったら皮をむいて角切りにしたりんごを入れて、さっと塩コショウ、最後にパセリのみじん切りをいれ混ぜる。
スタッフィング用のコーンブレッドがあるので、それと炒めた具と卵2個をよく混ぜて、350度で焼き色が付くまで焼く。

● スイートポテトのラム酒グラタン
スイートポテトを大きめの短冊切りにしてバターで大体火が通るまで炒める。
そこにりんごとレーズンを入れて軽く炒める。
耐熱皿に移して、ラム酒ソース(溶かしバター、DarkRum、BrownSuger、しょうがすったの少し、シナモンスティック)をまんべんなくかけて、オーブンで焼く。

● サラダ
Mix Greenに梨とローストしたクルミを散らし、ドレッシングはあっさりOliveOilとAppleVinegarを軽く塩コショウで。

● AGATAで買ったクランベリーとくるみのブランデー風味ソース

● 前菜コーナー
ローストナッツ
ぶどう、クラッカー、熟成GoatCheese、チェダー

ドリンクは、最初はシェリー(私だけ)。 それからシャンパン。


ちなみにメインたちのレシピはFoodTV.comから選んで適宜変更したのであーる。
さあ、こんな風になりました。

f0036409_11503887.jpg


f0036409_11505387.jpg



外側に塗ったRosemaryLemonSaltはそのまま一緒に食べてもいいし(黒いけど苦くない)、取ってもいいよ。
f0036409_11522168.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-24 11:52 | ごはん
ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
今週土曜日に復帰!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Leeちゃんの不倫疑惑について前に書いたが、最近うちでちょっとしたブームなのが、ドラマ”ウーマンウォーズ -不信の時-”である。

日本語放送で今まとめて放送してるので、欠かさず見てしまう。

昨日は米倉涼子扮する奥さんが、ダンナの石黒賢が愛人の子供のことを考えてニヤニヤしてるところに、「あなた、どうかしたの?」みたいな事を朝食時に言っているシーンで、ケン石黒が焦って新聞を広げて顔を隠すあまりにもベタな演出を見て、

ここからはLeeの一人芝居・・・
私  「What time did you come home?」
Lee 「6:30, as usual.」
私  「Really? I called home, but nobody.」
Lee 「.....。」 (ケン石黒のように新聞を取りだして顔を隠す)
私  「.....Suspicious!」

と一人で楽しんでいた。

ケンのいつも大げさに焦る姿をみて、「He acts very bad」を連発。
そして’家政婦は見た’な役どころの杉田かおるも、「She is so nosey!」と、これまた役どころにすっかりはまっている。

Leeちゃんがドラマの中のケン石黒みたいになったら卒倒してしまうが、(っちゅーかそうなったら自然死にてLeeちゃんお亡くなり...)、まあ今はドラマでとくと日本の愛憎劇を勉強しておいておくれ。


あー、それにしても早く今日のが見たいわー。



*** 突撃! いつかの晩ごはん ***
11/2
● ジャガイモのタイム&ガーリック焼き
タイトルのまんまです。味付けは塩コショウ。
● 大根のプロシュートサラダ
大根を千切りにして何も味付けずに、その上にプロシュートときざみネギを乗せ、塩コショウとOliveOilを上からパラパラ。
● ビーツのHerb味GoatCheese乗せ
これもそのままです。切ったビーツの上に買ってきたHerb入りGoatCheeseを乗せただけ。
● 贅沢パン
トリュフバター乗せて焼いたパン。
f0036409_10444980.jpg

● クランベリー入りパンプキンパイ
かぼちゃをマッシュしてBrownSugerと塩ちょっと、それにドライクランベリーを混ぜて冷凍パイシートに適当に盛って焼いた。
f0036409_1046481.jpg


11/4
● 冷凍してあったグリーンアスパラのスープとカリフラワーのスープ
製法はお馴染みです。主役の野菜&じゃが&Onion&Milk&塩コショウ、あとはミキサー。
● りんごとHerbGoatCheeseとピーカンナッツのサラダ
緑は多分BabySpinatchだと思う。ピーカンナッツは必ずローストしないとうまくないぞ。
● また贅沢なパン おまえはフランス人か! トリュフばっか食うとんなー
f0036409_1053458.jpg

● Leeちゃんが吉兆庵で買ってきたチョコレートカステラ(スタンプ集めてます)
f0036409_1054351.jpg



そこんとこ夜露四苦
f0036409_10554696.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-22 10:56

社会人復帰

ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
といいつつ結構おざなりになってます。スンマセン...。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


えーと、約8ヶ月ぶりに一般社会人復帰だす。

このままずーっと”ベビーシッター+ボランティア+たまに単発仕事+主婦業なーんて素敵かもしれない・・・”、と思ったりしてましたが、ウチの家計はそこまで甘やかしてくれるほど優しいもんでもなく、この度社会人にまた復帰しましたとさ。

実はこんなに長く自由でいる予定ではなかった。
夏ぐらいから仕事してもいいかなぁって思っていたのだけれど、夏前に日本から1年ぐらい東京へ長期出張のProjectの依頼を受けて、それが10月とか11月くらいからって話だったので、仕事探しなんて特にちゃんとしてなかったのだ。

9月に日本に帰ったときに日本の担当の方々と実際具体的に話をすすめていたのだが?!
どっかの会社(元会社)のバカ社長が邪魔に入り、この話は無くなったのだ。

わたし的には、日本のそのProjectの人たちがとっても好きだったし、仕事も今までやってきた事なので結構貢献できるだろうと思って楽しみだった。
でも一方で、LeeとIndyの猛反対や不在の間の家や会社の事務処理、そして来年絶対やらなければならないGreenCardの更新などなど、面倒な事も数々あったのだ。
どっちもどっちってとこだっかかもしれない。

というわけで、9月の半ばからマジメに仕事探しを始めた次第である。

実際仕事探しはこの時期になると難しくなる。
会社は12月決算なので、第4四半期にもなると事業拡張などによる計画的採用はほとんど出てこない。
出てきてもかなりノンビリしたプロセスで進めていて、年越すんぢゃあないの?ぐらいな勢いだ。
なので、出てくるのは’誰かが辞めたから’という理由しかない。
そしてそういうのはタイミングだから、いくら努力してもダメな時はダメなのだ。

が、しかーし!
今回拾っていただいたのは、一番希望していた金融業界の会社でしかも新しい事もいろいろ勉強できるポジションなのだ。
前任の方がちょうど転職される時で、うまい具合にお声をかけていただいたりなんかしちゃったりしたのであーる。
これぞまさしく”棚ぼた”。
関係者のみなさん、どうもありがとう。マジでありがとう。

まだまだ慣れてないですけど、がんばりますわよーん♪


*** 突撃! いつかの晩ごはん ***
10/26
● ほうれん草のフィットチーネ トマトソース
本当はクリームソースであるべきなのだが、Leeのせいでトマトソースにせざるを得なかった。チッ。
● マシェMixGreenとパルミジャーノとドライトマトのサラダ バルサミコドレッシング
f0036409_0582265.jpg

● Beard Papaのフォンダン・オ・ショコラ
オーブンで温めてから食べると格段にうまいっす。
f0036409_104250.jpg


10/28
● Eggy Salad
マシェMixの余りに、半熟ゆで卵とパルミジャーノをのせ、マスタードドレッシングで。
● トリュフバターのパン
贅沢を覚えたLeeが「トリュフバターのせてよ~」と言ってくる。 ちょっと毎日使えるほど安いもんじゃないんだからね!
f0036409_18291.jpg

● AGATAのレモンタルト(だったと思う)
f0036409_19404.jpg


10/29
Indy誕生日メシ。 
一例。
f0036409_1111259.jpg


10/30
● 焼きうどん
具は、玉ねぎ+ニンジン+ピーマン。上にかかっているのはゴマと’もみワカメ’。醤油味。
● ビーツとりんごの混ぜたの
ビーツ(ボルシチとかに入ってる赤い砂糖大根?の茹でてパックになってるもの)とりんごを千切りにして軽くOliveOilであえたもの。ちょっとデザート系。Leeはビーツが嫌いだけど体にいいので無理やり食べさせた。
● アボガドのサラダ わさび醤油ドレッシング
Mix Greenにアボガドを乗せて軽く塩コショウ。わさび醤油ドレッシングは、OliveOil、醤油、チューブ入り生わさび、米酢。 ビーツとは対照的にこれはかなりツボに入ったらしい。
f0036409_122288.jpg

● 残り物スイーツ
Indyケーキ(バナナスフレ)とフォンダン・オ・ショコラとストロベリーアイスとベリー類を盛り合わせたもの。
f0036409_1232666.jpg


10/31
ゴンマリママさんのダンナさんが作った南蛮漬けを見て食べたくなった、鰆(サワラ)の大根おろし南蛮漬け風
Leeが嫌いな青さかな(これじゃないと南蛮漬けはうまくないよね)を食べさせるために、酢で臭みをとって、よく洗って、塩こしょうして、と手間をかけた一品。それゆえに臭みは全くなかったけど、逆に私には物足りなくなってしまった。
鰆は適当な大きさに切って、片栗粉を付けてカラッと揚げ、揚げたそばから漬け汁に投入。
漬け汁は、大根おろしに醤油+米酢+みりん少+酒少+塩コショウ+タカのつめ+ラー油。
お皿に盛った上にネギの千切りを乗せて。
● かぼちゃの煮たの
Brown Sugerと塩とちょっと醤油で。
● モヤシと薄揚げのお味噌汁
● 私だけ納豆
f0036409_1403496.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-20 01:45 | お仕事

シャバに戻った

ちょっとシャバの仕事に戻ったので、バタバタしておりまする。
(って大して忙しいわけでもないのですが)

気分的に落ち着いたら、また始めます。 
多分、週末あたり。

じゃぁ~んぷ!
f0036409_1114792.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-16 11:09 | つれづれ
ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さてさて、いぬ友Bethのお姑さんはとうとうトルコからやってきた。

話を聞いていくと、どうやらラスベガスは止めたそうだ。
何故なら、彼らの実情を理解したからだそうだ。

「旅行で息子がお金を使うくらいなら、あなたにあげるべきだ。」
とお姑さんは、通訳を通してBethに言ったらしい。

その通訳とはダンナのいないところで、Bethとお姑さんだけで会話をするように知り合いのトルコ人に頼んだ人だ。

なぜこんな事をしなければいけないかというと、その手の話(ダンナが仕事も何しようとしない。この先どうする等等)をダンナを通して通訳すると、ダンナが怒りだしてそりゃあ大変な事になるからだ。

とりあえず、お姑さんの’息子の金でベガスでギャンブリングゥ~’というビックリ仰天な考えはなくなったらしい。
めでたしめでたし♪ と言いたいところだが、まだまだBethの苦悩は続くのであった...。


*** 突撃! いつかの晩ごはん ***
10/11
● AGATAトルティリーニ(とペンネをMIX)
冷凍しておいたトマトミートボールソースを使って。
● ロマンシュレタスのサラダ
ドレッシングはOliveOil,ワインビネガー、塩コショウ
f0036409_10411468.jpg


10/16
● カリフラワースープ
定番スープ。
カリフラワー、ジャガイモ、玉ねぎを茹でて、ミキサーして牛乳&塩コショウで。
● ピーカンナッツとパルミジャーノのサラダ
レタスとローストピーカンナッツとパミジャーノ。ドレッシングは写ってないから忘れたなぁ。多分上と同じだと思う。
f0036409_10474925.jpg


10/17
● 洋風に見えるけど実は和風な豚ヒレとじゃがと大根のポトフ
コンブを多めに入れて、じゃが,大根、豚ヒレ(切らずに丸ごと)をうす塩でゆっくり煮る。
ピンクのソースは、西京味噌と煮たスープとラー油。これを豚ヒレにちょっとかけて食す。
● 豆腐とワカメのお味噌汁
● 柴漬け
● 五穀米
f0036409_10525788.jpg


10/19
● Fairwayで買ってきた丸ごとチキン($5.99なり)
● スチームブロッコリ
ソースはマスタード,マヨ,OliveOil,塩コショウ
● 残りもののカリフラワースープ
f0036409_10571094.jpg

● BeardPapaのシュークリームとフォンダン・オ・ショコラ
f0036409_110687.jpg


10/22
● エビシュウマイとスチームグリーンアスパラ
勿論作ってない。冷凍エビシュウマイを蒸した。グリーンアスパラも一緒に蒸す。おしょうゆとマヨを添えて。
● うすあげと玉ねぎとワカメのお味噌汁
● 銀杏
● 納豆 シソ海苔付き (私だけメニュー)
f0036409_1143264.jpg


10/24
● 牛丼
白いのは最後に落とした卵。これを崩しながら具とご飯と混ぜて食べるのがうまい。
具は牛肉(安いチャックBeefをがんばって薄切りにするのが非常に適している)、玉ねご、糸こんにゃく。上に紅しょうが。
● グリ-ンアスパラとニンジンのアッサリさん
何のことは無い、蒸してちょっと醤油と酢とゴマ油で和えただけ。
f0036409_1110367.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-12 11:10 | つれづれ

紅葉と撮影会

秋も深まってまいりました。

ところで、今日はアメリカの中間選挙の日。
テレビでは数週間前からものすごいネガティブキャンペーン(ライバルの落ち度をアピールする)のCMがすごい。
日本では絶対無いな、こういう習慣。

でも楽勝な人たち、例えばヒラリー・クリントンとかNY知事候補のエリオット・スピッツァーはあくまでもサラリと自分のウリをCMにするだけ。
実際、2人とも早々と当選したけどネ。

私は選挙権がないので、まあ傍観するとして。

さて、週末にかけてIndyちゃんとセントラルパークで撮影会を行ったのだ。
ちょっと前まで緑がまだ繁々してたのに、もう散りかけているので急いでカメラを手にした。

まずは、一般的はセントラルパークの紅葉風景から。
f0036409_12224344.jpg


ここは写真で一番よく出てくるポイントです。
f0036409_1224653.jpg


セントラルパークの一番南にあるお池のまわりもこんなに色とりどりになっております。
f0036409_12261416.jpg


じゃあ、そろそろIndyちゃん登場という事で。
f0036409_12275750.jpg

ダックスちゃんにおケツ嗅がれてましたね...。

じゃあ、これはどうだ!
f0036409_12295592.jpg

まあまあってとこかな。

これは親友Barneyとのショット。
f0036409_123112100.jpg


彼らいつもこんな事やってます。
f0036409_1232214.jpg



今年の秋もいい感じ。
[PR]
by yyaby | 2006-11-08 12:33 | つれづれ

NYマラソン

ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日はNYマラソンの日だ。
いつもハロウィンが終わってNYマラソンになると、いよいよ秋も終盤になってきたなぁって思う。
この後のイベント、サンクスギビングが終わるといよいよ冬支度にかかるのだ。

今年のNYマラソンは誰も知っている人は出なかったのだけど、何となく応援したくてこんなのを朝作った。
f0036409_622228.jpg


うちはマラソンコースのすぐ横なので、テレビでFirst Runnerが近づいたらすぐ外に出て見にいけるくらいお手軽な場所なのだ。

女子の最初のランナーが来たのでIndyと一緒に見に行く。
みんなが、「ヒュー!」とか「ゴーゴー」とか叫ぶので、Indyも興奮して吠えまくる。
あ、見えてきた。
速い! あっという間に駆け抜けていってしまった。
やっぱりプロな人はすごいわ~。
とビックリしながら家に戻る。

しばらくまったりしていたら、一般ランナーが続々とやってきたので、作ったサインを持って通りにでる。
さっきより人がいっぱいで2列3列になっている。
よい場所を探しに少し移動すると2列目くらいがあいていたので、そこにした。

サインを高く上げて日本人の人が来ないか見ていた。
ここは5分の3ぐらいの地点だけど、ランナーは比較的元気そうだ。
f0036409_6133256.jpg
f0036409_6151178.jpg


あ、日本人らしきオジサンがこちらを見てガッツポーズを取った。
サインの効果てき面♪

あるオジサンはこちらに来て、「ちょっと写真撮ってもらえないですか?」と立ち止まる。
1枚だけ撮って握手して「がんばってください。もう少しだから。」と見送る。

その後も、走ってくる日本人の人たちがこちらを見て手を振ったり笑ったりする。
そのたびに「がんばれーーー」と叫ぶ私。
隣の人がどういう意味?って聞くので、「Go! Go!」っていう感じかなぁ、と説明したりなんかする。


応援with日の丸サインは、大成功に終わった(と思う)。
来年もやろうっと。
[PR]
by yyaby | 2006-11-06 06:24 | つれづれ
ニューヨーク 動物シェルター ボランティア日誌 もヨロシク♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

BethとはIndyの大親友で同じ年のゴールデン’Barney’の飼い主だ。

Bethはブラジル人でアメリカで市民権を取っている40代半ばの女性。
こういっちゃあ何だけど、ラテン系民族にみられるいい加減なところとかあっけらかんとしたところはあまり無く、どちらかというとマジメな日本人系。

だから、結構お互い気が合ったりなんかしてるのかもしれない。

加えて昔書いた謎の女性エミさんも、今ではすっかりいぬ友仲間で、もう謎ではなくなった。(すべての真相解明!)

数日前にBethが言うではないか。
「金曜からダンナの母親が来るんだよねー。20日間滞在するのよ。」

ヒィ~
一応2ベッドルームのアパートではあるけどお世辞にも広いとはいえず、むしろ面積はウチのアパートより狭かったりする。
そんなところで、20日間。しかも姑だよ、姑。
1週間、いや譲って2週間ならともかく、20日間って一番疲れる日数かも。
もっと長ければそれはそれで慣れてきてしまうのだろうけど。


絶対読まないのでちょっと暴露してしまうが、ここの夫婦ちと事情が複雑でして。
ダンナはトルコ人なのだけど、GreenCardがめでたく取れた後でも仕事をしない。
探そうともしたことない。
一日中うちにいて、昼だけBarneyの散歩をさせるのが日課。 それでもう3年近く。GreenCard申請期間も合わせると5年は軽く経っている。

この状況を言葉にするならば、彼は’ヒモ’。
そしてギャンブル好き。 Bathの金にこそ手をつけてないそうだ、家には勿論金はいれず、代わりにLas VegasとかAtlantic Cityとかにカジノをしによく行っている。


そして今回、このヒモの母親がトルコからやってくる。
聞くところによると母親もギャンブルが大好きなんだそうだ。
「Las Vegasに2週間いたい!」と希望していたので、フライト&Hotelなど調べていたそうなのだが、なんとヒモの息子が全部お金を出すものと決め込んでいたそうな。

何年も働いていない(というか働く意思も全く無い)息子に、どういう考えでそんなの当てにできるのか、リカイフノウ×*○&^^$#@%△×□

Like mother Like son
この親にしてこの子アリ.....  とはこういう例か?

とにかくこれからの20日間どういう事になるのか。
あぁ、悲劇の主人公Bethに光を。


*** 突撃! いつかの晩ごはん ***
10/7 ※10/6のPartyのあまりものオンパレード
● イタリアンソーセージとブロッコリー・ローブのトマト煮
グリルしておいたイタリアンソーセージとブロッコリー・ローブをトマトソースでさっと煮たもの。
● サラダペンネ
● アンティパストごった混ぜ
f0036409_10485911.jpg


10/8 ※これまた10/6のあまりもん
● ソーセージトマト煮残り
● サラミとプロシュートのサラダ (Mix Greenとチャイブで)
● チーズ・チーズ・チーズ!
f0036409_10522857.jpg


10/9
● Lee用に温かいお蕎麦
● キノコクリームソースのフィットチーネ (あまったソースを冷凍しておいたのだ)
● BabyArugraとドライトマトのサラダ
f0036409_10556100.jpg


10/10
● そぼろ丼
(1)牛ひき肉は炒めながら塩コショウ、醤油、砂糖、味噌で濃い目に味付け。
(2)豆もやしは10/6の残り、赤&黄ピーマンは軽く塩で油なしで炒める、卵は軽く塩でスクランブルに。
(3)緑のは何とブロッコリー・ローブをスチームして細かく切ったもの。こうして使ったらいつも食べないLeeは気づかずにしっかり食べた。
(4)普通の白いご飯にそれぞれ盛って最後のチャイブを散らして完成!
● キュウリのシソひじき和え
シソひじきは錦市場で買ってきたやつ。
f0036409_1113831.jpg

[PR]
by yyaby | 2006-11-05 11:02 | つれづれ