トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧



小出しにその5まで引っぱってゴメンなさーい。

今回がシリーズ最終回です。





レース当日。



私は遅いランナー組なので、シャトルパスも7:30AMまでに行けばOKなのでありました。

だからのんびり起きて軽くシャワーを浴びて朝ごはんを食べに下のダイニングに行ったら、


...誰もいなかった。



アレ? もしかして自分、時間間違えてる???

と焦ったりしましたが、数人のランナーらしき人がまだいたので安心してベーグルなんぞを食べてきました。



ギリギリの出発時間にしたのは、スタート地点でずっと待っていたくなかったため。

基本的に待ち時間というのが大嫌いで、しかも朝だから気温も低いし身体も冷え切ってしまいそうだから、これでも私なりのストラテジーなのよん。



そのバス乗り場に向かっていく途中で、車に乗ったカップルから呼び止められました。

「マラソンのバスってどこか知ってますか?」

「すぐそこですよ~。車は左折しないとダメですねぇ。」

「今から行くんですか?一緒に行っていい?」

「もちろん。行きましょ行きましょ。」


一緒にいった多分わたしと同じくらいの歳の女性は、履いていたボトム(CW-Xという筋肉をサポートするランニングパンツ)も一緒でした。

バスを待つ列に並んでいるときに、「マラソンの他に何かやってるんですかー?」などと世間話みたいなのを始めると、なんと彼女は去年フロリダでアイアンマンレースを完走したというではありませんか!

もうそこからはトライスロンについての話ばっかり。
バスのなかでも、どれくらいアイアンマンが辛かったとか、レース中の栄養の取り方の話とか、フロリダのコースはどうだっかとか、などなど。





現地に着いてからは風が強くない陽の当たる場所でストレッチして、いよいよスタート地点に向かいます。

Bostonコースは後半の坂がきついと聞いていたので、とにかく前半を飛ばさないように飛ばさないように心に留めておきました。



そうしているうちにランナーたちが自分の番号の枠に並び、着ていた防寒用のボロ服も脱ぎ、さあスタートのBang!です。

大声援とととに順番にスタートゲートをくぐっていきます。

「とにかくペースをキープ、ペースをキープ。」
と唱えながらボチボチと走り出しました。



沿道は常にたくさんの人が応援してくれて、子供たちがハイタッチの手を差し伸べているのに微笑みながら手を当てていきます。
※ちなみに学校はこの日は休みだそうです。

さすがに最初は余裕余裕。

前半は確かに微妙な下り坂なので走りやすいし、ペースも5分/Kmをキープ。




身体がちょっと疲労してくるのがわかるのはやっぱりハーフを超えてから。

ペースが少しずつ落ちてきます。

それとともに今度はコースのアップダウンが始まります。

辛いなぁと思い始めた頃に、右側に女子高(か中学)のたくさんの生徒さんがハイタッチの手をだしながらものすごい声援を送ってくれています。

そこで突然「やるよ!いけるよ!」と自分に言い聞かせ、ハイタッチして通り過ぎながら自分を奮い起こさせることができました。



応援の力ってほんとすごい!
何故か感動すら覚え、思わず涙ぐみそうに...。

これはねぇ、走った人でないとわからないかもしれないですね。
どれだけ応援が心の支えになるのか。





ま、そうはいいながらも、やっぱり辛いものは辛い。

そんな時にふと沿道の人が差し出すオレンジをほおばってみると、

生き返った!

それからはオレンジを目で探しながら走りました。(笑) いやマジで。




Boston名物のHeartBreakの坂ですが、坂は4部構成になっていて、その始まりの前に急なDownがあるんです。
それが4つの登り坂のプロローグ。


いよいよ始まったなぁと思いながら、

1つ目、 超えた。

2つ目、 う、急だなぁ

3つ目、 長い、かなりキツイ

さあ最後のHeartBreak、4つ目、


...あれ、あんまキツくないよ。

ちょっと長いけど急じゃないのでやや肩透かし。
まわりのランナーも沿道の人に「これHeartBreak?ほんと?」って聞いてたくらいだし。

まあこれはいい事でしたけどね。




そんなHeartBreakの坂より、自分の中での本当の勝負は30Kmを超えてから。

一番しんどかったは街中に入ってきたゴールまで残り7,8Kmぐらい。

まず横隔膜が痛みだした。
右足の小指の皮がめくれた。


普段は水分補給エリアでそれほど止まらないのだけど、この最後の7Kmはもう止まってゲータレードをゴクゴク。

すると、不思議なことに身体がスーっと生き返ってくるんですねぇ。

横隔膜もそのうち痛みがおさまり、残りいよいよ3Kmぐらい。


たった3Km。セントラルパークのシープメドー1周くらい。
そんなもんなのに、やっぱり辛い...。


でもそのうち、ある角を曲がったら、あのゴールの青いゲートが見えた!


もうすぐそこ。
そこまで行けば終わるんだ。



最後の力を振り絞って(大袈裟)、ゴーーーーーーール!!!



脚はねぇ、もうガクガクでしたよ。 明らかに練習不足...。
あとレース中の水分補給が全然間違っていたようで、ゲータレード2本と水1本を速攻空けました。


どんなタイムでも完走はやっぱりいいもんですね。
達成感がある。




ほんとうはBostonは記念に1回出とけばいいか、なんて思っていたけど、この先出れるもんなら毎年出たいレースのひとつとなりました。


f0036409_10504949.jpg






ちなみに筋肉痛はすっかり無くなりました。
小指の皮はまだ再生途中。


でも、実は日曜にNJのフルマラソンなんですねー。
今度も完走できるように、がんばりま~す♪





☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-30 11:00 | エクセサイズ


Expoでしこたまお買い物をしたあとは、フードコートにいって”NYマラソン中毒患者の会” (っていうのが本当にあるのよ)のみなさんとランチパーティー。


ここで中華風ヤキソバなどを食べ、炭水化物を蓄えた後はゴール辺りをチェックしに行きました。


この日から5Kmなどのレースは行われているので、行った時にも雨の中レースの真っ最中でした。




これは若い子の5Kmのレースのスタート直前。
f0036409_9582227.jpg



大画面TV。こういうのNYマラソンでもゴール近くにありましたね。
f0036409_9591058.jpg



グルグルまわるコースのようで、若い子たちがデッド・ヒートを繰り広げていました。
柵の外にいるコーチらしき人が大声で叱咤激励していたのが印象的。
f0036409_1013294.jpg



ゴールゲート。マラソンのゴールもここです。
「あぁ、明日はここをどんな気持ちでくぐるのだろうか..」なんて思いをはせてみたりなんかして。
f0036409_1031170.jpg





雨も強いししばらく宿でまったりした後は、大会主催のパスタディナーに’中毒の会’のシャカリキさんと行ってきました。

ちなみにパスタディナーはランナーはタダですよ。

時間が指定されていたけど、無視して行っても何もいわれなかった。




ちょうどBig Apple Circusが興行に来てて、パスタディナーを盛り上げてくれています。
f0036409_1084596.jpg
f0036409_109128.jpg



さっそく並んでパスタやサラダをいただきます。
今日はソーセージ入りペンネ、マカロニチーズ、サラダパスタ、それにMixグリーンとパンがついてきます。
お替りも自由!
f0036409_1012448.jpg
f0036409_10123521.jpg


お水やコークなどももらえますよ。
なんと向こうにはワインなどのアルコール類も並んでいました。
飲む人いるのかなぁ。


会場の様子
f0036409_10135666.jpg



帰りにはおやつバッグまでくれたんですよ♪
f0036409_10145496.jpg






たんまりと栄養を溜め込んだので、後は走るのみ。




いよいよ次回はレース当日の様子です。





☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-28 10:17 | エクセサイズ



今日はBoston入り2日目の様子を。


朝から晩まで時間があるので、朝はゆっくり起きてから(朝の犬の散歩が無い!)朝ごはんを食べる前に軽く走りに行きました。

何気に数日間全然走ってなかったので、いくなんでもこれじゃマズいだろーと思い、30分ばかし散策がてらジョギングしてきました。


向かった先はBoston Common。
f0036409_958221.jpg



ここからレース当日バスの乗るのでチェックしに行ったら、実は公園だった。
f0036409_1001427.jpg



セントラルパークなんかよりずっと小さいけど、きれいに整備されていてどことなくロンドンの公園を思い出させるような雰囲気です。
f0036409_1014696.jpg



Hostelから始まりこの公園をくまなく走って又戻り約30分、軽くいい汗がかけました。



シャワーを浴びて例の朝ごはんをたらふく食べた後はExpoへ。



Expoではゼッケンやタイミング・チップ、そして景品の数々がはいってるバッグをもらいます。

まずはここで自分の番号を告げてゼッケンとチップを貰います。
f0036409_10111226.jpg


次はお楽しみBagを貰いに隣の部屋へ。
中に入ってたシャツは結構いいものでしたよ。


ちょっと違うけど、まあこんな感じ
f0036409_10194433.jpg



その後はExpo会場へ。

まあ人がいるわいるわいるわ。
f0036409_10573699.jpg


そしてみんな買い物しまくりしまくらちよこ。

そういう私もAdidasの大会オフィシャルジャンパーや帽子、$25もした(チッ!)Leeへのお土産Tシャツ、アシックスでは腕カバー、暗いところを走るときの蛍光ベルトや点滅ライトなんかまで、買ってしまいました...。


笑えることに街には、そのオフィシャルジャンパーを着た人がうようよ。
f0036409_114237.jpg


あ、ここにも。
f0036409_115458.jpg

※すっぴんでボサボサですいませ~ん


Expoでは歴代のオフィシャルジャンパーが展示されていました。
昔っからAdidasなので、実は社歴が長い事をここで知ったりなんかして。
f0036409_11114371.jpg




最初そんなに広くないと思っていたけど、実は結構な規模だったExpo。

NISSANもブースを出してて、電気自動車のPRをしていました。

そこでは有名なアスリートと合成写真を作ってくれるっていう催しがあって、私も列に。


f0036409_11172234.jpg

※ここでもすっぴんボサボサはご容赦を


一緒に写ってるのはNISSANがスポンサーとなっているマラソン選手RYAN HALLです。
生真面目な自分の顔が微妙におかしい...。




こんな感じで遊んでばっかいたらすぐに2,3時間なんか経ってしまいました。

Expoから出ると、そこにはDunkin Dounutsが。
実はDunkinはBostonが本社の大企業。
だからかわからないけど、NYと違ってどことなく高級感が。
f0036409_1124388.jpg




買い物あとの甘いものへの欲求を抑えつつ、この後”NYマラソン中毒患者の会”のランチに向かったのでありました。



2日目後半に続く。




☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-26 11:29 | ボランティア



NYからBostonへは、BoltBusで。
34th@8aveから出てて、なんと片道$15!

でも大して電車でいくのと時間は変わらないのですよ~。
あと早朝とかの便は$1で買える事も。

安くっても車内は綺麗だし足元のスペースも余裕、フットレストだってあるんです。

どのみち疲れて寝てるだけなので、バスで十分十分。




今回宿泊したのは、Berkley Residence YWCA。
Trip Advisorにも書いてあるけど、Hostelとシニアホームが合わさったようなところ。
バス・トイレは共同で、部屋にはベッドとクローゼットと机があるのみ。
あ、鍵付きの個人部屋です。

ご婦人のご老人たちが住んでいるようで、ロビーとかダイニングエリアでよく見かけました。
レースの朝に同じ階に住んでるご婦人が、「マラソン?がんばってねー。」と言ってくれたのが印象的でした。

逆にHostelにありがちなチビッコギャングたちは全く見かけず、これは◎。
だって中学生高校生くらいの団体宿泊ってマジ夜とかうるさいし、公共の場も汚すし。

ここはロケーションがすごくいいんです。
エキスポとかレース朝のBus乗り場とかゴールが全てWalkingDistance。
しかもHostelだから$100ぐらい。

一般のホテルでマラソンの時なんて軽く1泊$400はしますからね。
そんなのレースの度に出費できないできない。



私がここがすごく気に入ったのは、朝ごはんがフル・ブレックファスト!
つまり、卵やベーコン、ソーセージなどの調理ものに、フレンチトーストや自分で作るワッフル、パンもシリアルも種類が豊富で食べ放題。
フルーツやヨーグルトまで付いてくるんです。

これにはビックリ。
だって朝食込みったって、Hostelなんてパンとコーヒーが置いてあるくらいだと思ってたし。



あと、ここはBostonランナーにとにかくSupportive。

レース当日朝ごはんバッグとか用意しておいてくれてるの。

そんでチェックアウトしてもシャワー使わせてくれるし、タオルまで貸してくれる。


次回も絶対ここ使いたいと思います。




と、散々宣伝したあとに、Bostonの町並みなどをご紹介。





ここはBerkleyResidenceの周辺で、閑静なタウンハウスが並ぶエリア。
雨が降っていた事もあり、どことなくイギリスを思わせる雰囲気があります。

f0036409_4371745.jpg
f0036409_437541.jpg
f0036409_4391178.jpg





部屋から見たビジネス街 (どんより~)
f0036409_4441594.jpg




一番最寄の駅。今回電車もバスも全然使わなかった
f0036409_4451942.jpg




Boston名物、水陸両方バス、Duck Tour
f0036409_4465353.jpg
f0036409_4473449.jpg




裁判所かな、と思ったらBoston Public Libraryだった
f0036409_449468.jpg




ゴール地点あたりの広場
どことなくPlazaHotel前っぽい
f0036409_4505458.jpg




ステーキハウス、Smith and Wollenskyが何故かお城
f0036409_4515053.jpg




丸2日、さむーい雨降りのBostonでしたが、汚いとか危ないとかの悪い印象は全然ありませんでした。
学校のある地域だと又ちょっと違うのだと思うけど、なんか大人の街っていう雰囲気でしたよ。


次回は朝ジョグやExpo、日曜に行われたレースなどなどお送りしまーす。





☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-25 04:55 | エクセサイズ

Bostonマラソンレポート



戻ってまいりました。


月曜がレースでその日にバスでNYに戻ってきたのですが、火曜に飲み会があったのでこんな遅い更新となりました。



土曜の遅い午後にボストン入りして向こうで2泊したのですが、最初の2日は大抵雨が降っていてしかも寒い~~。

どうなることやらと思っていたけど、月曜は快晴で気温も高くなくパーフェクトなマラソン日和でした。



結果から先に報告いたしますと、

3時間44分で無事ゴ~ル!


でも、今回主催者側で多くのテクニカルトラブルがあって、ランナーのいくらかがオフィシャルタイムが取れてないという惨事。
ありえん。

私もその中の一人だったのですが、トラックタイムの最終時間がゴールした記録と同じだったので、多分大丈夫。

今直してるらしいので、そのうちオフィシャルが出ると思われます。



あとAT&Tである地点を通過すると登録した番号にTextが送られるはずだったのに、それもトラブルで稼動せず。
走ってるときに、「あー、Leeは今通過したのText見たかなぁ。」なんて思いながら走っていたのに...。

国際大会なのにトラブル多すぎ。





でも、全体としてBostonマラソンはとても良かったです。

詳しいことは次回から写真とともにレポートしますね。

とりあえず今回は完走の報告ということで。





☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-22 11:39 | エクセサイズ

ボストンマラソン



月日がたつのは早いもので、月曜がBostonマラソンの日となりました~。


これからバスでBostonに向かいまーす。




Universal Sportsで実況中継もするみたいですよ。(トップランナーしか映らないと思うけど...)
http://www.universalsports.com/marathon/index.html




果たしてYabyは心臓破りの坂を無事越えられるか?!



戻ってきたら写真とともにまた報告しまーす。



乞うご期待。
[PR]
by yyaby | 2010-04-17 22:35 | エクセサイズ

Mets Citi Field



NYヤンキースは球場が去年新しくなったのですが、NYメッツも新球場が今年からOpenしたんですよ。



野球にはじぇんじぇん興味のない私ですが、Leeがタダ券をもらってきたので土曜日行ってきましたよ。





正面
f0036409_119756.jpg



ゲートをくぐって上の階に
f0036409_1194854.jpg



タダ券は会社の接待用のあまったやつなので、一応VIPルームなんです。

でも、食べ物や飲み物はタダじゃないので、いい席で見れるだけ、って感じかな。



VIPから見たフィールド
f0036409_11122034.jpg



まあ確かに近いといえば近いかな。
でも去年のヤンキースの席のほうがいいと思う。

だってヤンキースのVIP席はウエイターが食べ物とか飲み物を注文とりにきてくれるし、メニューだってあっちのほうが豊富。
ヤンキーススタジアムで食べたチーズステーキサンドイッチはとてもおいしかったし、チキンフィンガーもなかなかのお味。

野球に興味がない私にとって、他に一体何が楽しみなのさ?




あ、でも一番人気のDavid Wright選手ぐらいは載せておこう。
f0036409_11172140.jpg




デジイチばりの瞬間を捉えた一枚 (な訳ない...)
f0036409_11182337.jpg




野球(も)好きなLeeは嬉しそうだ。
f0036409_1119965.jpg





ちなみにこの日は晴れてはいたけど気温も低くて風も強かったため、入り口ではMets特製マフラーが配られたのだ。
Leeの首のやつはそのマフラーです。





実はそのVIP席は日陰であまりにも寒いので10分も座っていなかったのである。

かわりにセンターフィールドのお店がたくさんあるところをチェックしに。



センターフィールド側から見たらこんな感じ
f0036409_11223715.jpg




やっぱここが一番活気があるかな。
食べ物やさんもいっぱいあるし。


有名なハンバーガー屋ShakeShackだって
f0036409_11235782.jpg




私はなぜかフレンチフライがとても食べたかったので、ShakeShackの長い列になんて並ばないで、そのお向かいのフレンチフライ専門店へ。

写真撮り忘れたけど、これがかなりのHitでありました。




もう日影忠雄の席には戻りたくないので、適当に陽の当たってる安い席へ潜入して見ていたら、なんか日本人っぽい名前が呼ばれたような。




f0036409_11272941.jpg





ピッチャーが五十嵐選手に交代です。

とはいっても五十嵐選手が何者かもぜんぜん知らないんですけど。

ま、とりあえず応援。




遠ーくに見えるピッチャー IGARASHI
f0036409_1129383.jpg






いつものことですが、食べるのを主に楽しんできた野球観戦でした。(※飲めなかったのが残念だ...)

f0036409_11302838.jpg






最後にキミたちへのお土産はこれだ!

f0036409_11311232.jpg







☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-13 11:34 | おたのしみ

奈良漬サブレ



日本に帰国したときに、Chiemonさんが買っておいてくださった、コレ。







奈良漬サブレ
f0036409_1013174.jpg






この奈良漬サブレは確か、奈良女子大学とドネー ドゥ ガトーの共同開発商品で、ドネー ドゥ ガトー主宰の神谷さんは、フランス在住のparismidoriさんと「アミー・デ・ガトー~お菓子の友クラブ」を一緒に運営されてるんでしたよね?



midoriさんのBLOGで紹介されてた時に、すーーーーーっごく興味があったんですよ。

そしたら、Chiemonさんが私がお宅にお邪魔するときに合わせてわざわざ注文してお土産に持たせてくださったのです!

ウルウル(涙)、本当にありがとうございました。





では、さっそく中身をば、






f0036409_10254786.jpg







この黒いツブツブが奈良漬なんですね~。

でも、お味は全然漬物っぽくありません。

お味噌の風味とタップリバターの芳醇な味が食べた途端にお口に広がります。

コーヒーやお茶も合うと思うけど、私はミルクティーと一緒にいただきたい味だと思いました。






実は私はお土産に頂いた上に、Chiemon邸でも食後のデザートに頂いてきたんですよー。

とてもおいしかったから、NYに戻ってLeeに「これなーんだ?食べて当ててみて~。」と早速開けたら、

それが最後。

全部食べられてしまいました...。

「Butteryでウマイ!!!」って...。


あとで「このツブツブは漬物なんだよー。」って秘密を明かしても、ふーんって感じでした。



驚かないから全部食べるなーーーーーー!!!





ドネー ドゥ ガトーのDONE DONE SHOPで購入できますヨン♪


日本の方にも外国の方にも喜ばれる事間違いなし。

ちょっと変わった贈り物をしたいときにも良いと思います。

お試しあれ!





☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-09 10:47 | ごはん

2わんsは




相変わらずウチの2わんsは元気です。



朝の1時間の散歩のうち、30分は軽いジョギングでセントラルパーク内をまわります。

ここ数日のように天気が良いと、前日に人がいっぱい食べ物を公園に落としていくので、Indyはそれをあさるのに一生懸命で全然ついて来ません。

だからそんなときはもうリーシュつけちゃいます。

そうすると結構スタスタ嬉しそうに併走するんですよねぇ。
ま、たまにオヤツをあげながら走るので、それが嬉しいんだと思いますが。



変顔
f0036409_10551825.jpg





一方MadisonはIndyほど食べ物に貪欲じゃないので、適当にあさったらさっさと走ってやってきます。

でも、いったん大物を見つけると口から離そうとしません。
コマンドなんて絶対聞く耳持たず。(Indyはちゃんと聞いて、ポトって落とすんですよ)


でも、ここであきらめて食べさせると負けなので、口をウガーーーーって両手でこじ開けます。
すごい力が要るんですけど、根負けせずに口の上下を持ってると、最後には開ける事ができます。
常にマミーの勝ち~~~。




散歩の時に遠くから呼んだときに全速力でこっちにかけてくるMadisonの姿がもうカワイイのなんのって。
たまに脚にぶち当たるので要注意なんですが、戻ってきたときはオヤツあげてチューもします。
その時の嬉しそうな顔もまたカワイイのだ。



こんな顔
f0036409_10531758.jpg




最近のうちのブームは、Madisonにごはんをあげるときに、「Sit、Stay、」とコマンドをかけてから「Kiss!」というと顔をヒョイとKissしてもらう角度に上げます。
チュッ!とされてからごはんを食べ始めます。また、これがカワイイ♪  (連発!)



ダディーとは相変わらず仲良し
f0036409_111523.jpg




そして、Indyとも相変わらず仲良し
f0036409_112018.jpg





うちは2ワンと私とLeeで「ファミリータ~イム!」と言って、みんなでイチャイチャする事がよくあるんですが、そんなとき、本当に幸せだなぁって感じるんです。


人間の子供じゃないけど、この子たちは本当に私たちの子供。

マミーとダディーのとこに来てくれて、ありがとね。






☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-07 11:11 | INDY&MADISON

INARIと言えば?



今日はQueensでハーフマラソンだったのです。

前日、さっちーなのとこにお泊りさせてもらい、あきちゃんも呼んで一緒に手巻き寿司パーティー。

さっちーなもあきちゃんもTeam KUNOICHIの予定メンバーなので、マラソンとかRUNNINGの話に花が咲く花が咲く。

お酒こそ飲めなかったけれども(次の日はレースだからね)、とても楽しかったひと時でした。

肝心のハーフマラソンは、1h44:21でかんとか完走。
いやあ、今日はなんか辛かったなぁ...。






では、戻って、日本に帰国したときのレポートを。



今回はくんたんと行ったあるスピリチュアルスポットですよ。


名古屋から車で1時間ちょっと西に向かったその先は、豊川市。

そこで見たものは?!!!
















f0036409_10224759.jpg

おキツネさま~。



そう、ここはかの有名な豊川稲荷。

商売繁盛の神様なんです。

上の写真はキツネ塚といって、商売をしている人がキツネのお地蔵(?)を奉納するところ。

大きさもいろいろで表情もいろいろあるんですよ。



塚を守るこんな番犬みたいなおキツネさまとか
f0036409_10263780.jpg




こんなマンガちっくなおキツネさまとか
f0036409_10274682.jpg




笑ってるおキツネさまとか
f0036409_10291180.jpg





神社のなかはけっこう広くて、キツネ塚にいくまでの道にはのぼりが延々と立てかけてあります。
こういうのも普通の神社とちがってちょっと幻想的。


f0036409_10323559.jpg





キツネ塚から本殿に向かう途中に大黒天があって、おなかをさするといい事があるようなのでさっそく念仏を唱えながら真剣にさする私たち。(ぷっ!)

f0036409_1036551.jpg
f0036409_10363478.jpg





夕暮れで暗くなりかけだったけど、立派な本殿でした。

f0036409_10443568.jpg
f0036409_10445940.jpg
f0036409_10455828.jpg



後光がさしてるくんたん
f0036409_10474269.jpg






おもがけず、これぞジャパネスク!なところに連れていってくれて、どうもありがとう、くんたん。

さすった大黒様のご利益がそのうちわたしたちにやってくるといいですなぁ☆






☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2010-04-04 10:52 | おたのしみ