トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


東北地震犬猫レスキュー.com




+++++++++++++++++++++++++++++



4/18 月曜朝。


快晴。
でもいつもながら寒い。



泊まったYMCA Berkley は去年も使ったのだが、ここは本当にお勧め。
前日にはパスタディナーが振舞われ、レース当日もランナーのためにコーヒーや朝食を朝4:30から用意してくれている。しかも無料で。
朝からコーヒーがいただけるのは本当にありがたい。

そして何よりも嬉しいサービスは、チェックアウトしてからもシャワーを使わせてくれる点。
レースで文字通り’汗みどろ’になった後、サッパリしてからバスで帰れるのはこれまた非常にありがたいのである。






Boston Mannorという大きな公園の沿道から出る、レース会場行きのバスに乗る。

ハイウェイでは、これから走って戻ってくる街の名前のサインが次々と現れてくる。

「26マイルぽっちしかないのに、車だとなんだか遠いなぁ。」なんて感じたりする。





会場に着くやいなやトイレに並ぶ。
寒いし、一応行っといたほうが、ねぇ。

と長い列に並んでいたら、あっという間にスタート時間が近づいてきた。

スタート地点は会場よりも結構離れていて、途中には上着を脱ぎ捨てる袋が用意されている。
でも、私は寒いまま待つのがいやなので、最後の最後まで着こんでいた。




私は第2グループのコーラル9。
第1はプロとか相当早い人たち。
グループ2でもコーラル番号が1とか2とかは3時間ぐらいで走れる人たち。
コーラル9はグループで最後。


「あと1分!」 というアナウンス。
みんなが拍手をして声を上げる。

ようやくここで服を脱ぐ。






プァ~~~

始まった。






今年はあまりこれといったトレーニングをしてなかったので、どう目標を設定していいものか分からなかった。

でも来年登録できるグループ3つのうち第2グループに入れればいいなーと思っていた。
※来年からタイムによって登録できる日が決められており、速いランナーグループで一杯になったら、Closeしてしまうのだ。

第2グループに入るには3時間40分を切らなければならない。
去年のBostonで3時間44分だったから、去年より縮めないといけない。
うーむ、かなり未知数...。







コースの最初は下りなので、飛ばし過ぎないようにリラックスして進む。

身体は思いのほか軽い。
呼吸も落ち着いてる割にはペースを見ると8分/マイルぐらい。
お、いいんじゃな~い!


あっという間にHalf。
1時間44分。

もしこのペースでいければ3時間半でゴール、そしたら第1グループで来年登録できる!

密かな期待がこみ上げる ♪




が、フルマラソンはやはり甘くない。

UpDownが始まる25Km以降、ペースは段々落ちていった。

30Km地点では既に1分半の借金。

「坂が終われば挽回できる。坂が終われば...。」




去年は初めてだったので、例のHeartBreakの坂は「あ、こんなもん?」って思ったけど、今年は知ってるだけに予測できて辛い。

4つの坂がある。
2つ目と3つめは長くてかなりシンドイ。

なので、これ4つ目?ぐらいな錯覚に陥るけど、程なく4つ目の坂であるHeartBreakがやってくる。
これは急だけど短いので、分かりにくい。
今年は路面の大きく破れたハートの絵がチョークで書いてあったので、すぐ分かった。



「もう坂は終わったんだ、もう坂は終わったんだ。ここからアクセル踏まないと。」



でも、もう身体はボロボロ。

残り10Kmで全身に痛み。
筋肉の細胞という細胞が「もう、やめてーーー!」と悲鳴を上げているのがわかる。


ここからはオレンジ作戦しかない。

オフィシャルエイド以外に、沿道の人たちがオレンジや棒状のシャーベットなどを補給してくれるのだ。

このオレンジを見つけては食べてリフレッシュして走り続ける。
Bostonの皆さんには本当に感謝。


最後の3マイル。
1マイルが5マイル分ぐらいに感じる。
横隔膜も痛くなってきた。

なんだか3時間40分切りもこのままだと危ういので、なんとかスピードを落とさないように気力だけはしっかり持つ。



Bostonが他のマラソンと違うところ。
それは最後10Kmからみんなどんどんスピード上げて抜いていく事。

さすがQuialifyされたランナーのレース。
こういうところにBostonマラソンの素晴らしさを感じずにはいられない。



他のランナーに牽引されてゴールまであと500m。

急げ急げ。




3時間37分43秒。

ようやくゴール。

間に合った~~~。






正直、これまでで一番キツかったレースだった。

ゴールの後も全身の痛みで呼吸もままならない状態。

用意されている車椅子になだれ込みたい気持ちで一杯だったけど、そのままYMCAまで誰かが押していってくれるわけじゃないので、やっぱり辞めた。


ボランティアをしてくれていた日本人の学生の女の子たちがYabyGAGAリストバンドを見て、「あ、Japan。」とつぶやいたので、振り向いて、

「ボランティア、どうもありがとう。」

これを言うだけで精一杯だった。



ペースはこんな感じ。

Location       Time        Pace/mile
10km           0:49:46      8:00
Half-Marathon    1:44:27      7:58
30km           2:31:25     8:07
Finish          3:37:43        8:18



画像はこんな感じ。
f0036409_23265191.jpg





メダル
f0036409_23274496.jpg





家に帰って
f0036409_23283944.jpg







最後になりましたが、

車椅子部門で日本選手がアベック優勝!

Soejima選手とTsuchida選手。

とても誇らしいです。

f0036409_2333434.jpg





☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2011-04-22 23:33 | エクセサイズ



東北地震犬猫レスキュー.com




+++++++++++++++++++++++++++++





いやあ1年は早いもんです。


Bostonマラソンがやってまいりました。



今年のエントリーは曰く付きで、申し込みが殺到して数時間で売り切れになってしまったのです。

で、怒ったのはいつもの参加者、つまり早く走るランナーたち。

きっと抗議が殺到したのでしょう。
来年からはタイムの早い人たちからエントリーも申し込みをするシステムに変更されました。

ということは、私のようなギリギリタイムでエントリーできてたランナーは確立がグンと下がるんですね。


「もう今回が最後かなぁ...。楽しまなくっちゃね。」という気持ちでBostonに遠征してまいりました。






今年は前日の日曜にBoston入り。

相変わらずドンヨリした天気、たまに小雨。
ま、ニューヨークもこの季節はまだそんな感じです。

f0036409_952172.jpg




YMCAに荷物を置いて早速ゼッケンをとりにEXPOへ。



おぉ、EXPOはいつもながらすごい熱気です。
何がってお買い物熱が。

f0036409_954978.jpg



私も今年のコンビの黒で緑のストライプのプレミアム(っていうのか?)ジャケットをゲットしましたよ。
(2日目は毎回女性モノは全て売り切れ、男性もXLしか残ってなかったけど、奇跡的にSサイズをGet!)

別にネットでも買えるのにね。
みんなまんまとマーケティングという罠にはまっています。(笑)




毎年のオフィシャルスポンサー、NISSANのブース。
今年はタオル配ってないなぁ。ちっ。

f0036409_100338.jpg




世界中からランナーが終結してるので、各主要メーカーは大きなブースを出展しています。

Brooksというシューズメーカーがおもしろいブースを構えてて、そこでどんなシューズが合うかの無料診断をしていました。

f0036409_1045186.jpg



私も参加。
で、思わずシューズ買おうとしちゃったんだけど、既にアディダスで1足買っているので、我慢しました。危ない危ない。

(左:今履いてる adidas Bounce   右:今回買った adidas Tempo)
f0036409_10165786.jpg



こういうEXPOってほんと買い物しちゃうんですよねー。

シューズのほかに、心拍数計測&GPS付きの時計、特別なシューズの中敷、Leeへのお土産にジョギング用のイアホン、オフィシャルジャケット、などなど。

正直、大会エントリーFeeや宿泊費&バス代よりずっと浪費してます。(汗)





会場の隅っこに行ってみると、そこには私の大好きなサム・アダムスが!

f0036409_10222123.jpg
f0036409_10241137.jpg


いや、飲みませんでしたよ! (すごく飲みたかったけど)
栓抜きだけもろて帰りました。





すっかり歩きつかれて、試食も十分したので、YMCAに戻ることにしました。
その頃には雨も上がって小春日和。
f0036409_10262413.jpg





しばやくの間、明日の用意や戦利品の整理をして、まったりした後は、




夕方にはお決まりパスタディナーに行き、
f0036409_10271926.jpg



帰り道、雰囲気の良い路地裏を見つけ、
f0036409_1028392.jpg



夜のとばりが降りてきたBostonの街を歩きつつ、
f0036409_10294453.jpg



YMCAに戻った頃にはでっかい満月を仰ぎ、
f0036409_10311982.jpg





部屋に戻ってベッドで横になり、明日のレースへの思いを馳せるのでありました。





続く。






☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2011-04-21 10:32 | エクセサイズ

めしメニュー (続き)




東北地震犬猫レスキュー.com




+++++++++++++++++++++++++++++


めしメニュー 2月分の続きです。





*** 突撃! いつかの晩ごはん ***

2/17
● 鳥の味噌焼き丼
多分味噌ダレは、普通のお味噌、みりん、ニンニク、酒だと思う。
● レタスのサラダ
f0036409_9384498.jpg


2/19
● 豚たった
とんかつが面倒だった、しょうゆ、酒、みりんでマリネしたボールに小麦粉入れて竜田揚げ風に。付け合せはズッキーニとにんじん。
● 大根のお味噌汁
● TJのラズベリータルト
f0036409_9423485.jpg
f0036409_9431286.jpg
f0036409_9435257.jpg


2/20
● ポレンタ
● じゃがとたまごのサラダ に特製 TJのオレンジマスカットシャンパンビネガー
このビネガー、フルーティでGooです。本当はじゃがとたまごのサラダにはマヨネーズでもタップリかけたいとこですが、Leeがマヨ嫌いなので、サッパリ系にしました。
f0036409_9481189.jpg
f0036409_9484497.jpg
f0036409_9491470.jpg


2/21
● 鳥胸のマスタード和えサラダ
フレンチHotマスタードとO.O.と塩コショウで裂いた鳥胸を和えて、レタスと玉ねぎの上に。ドレッシングは無し。
● どアップなCheesey Garlic Bread
WhiteとYellowチェダーの2種類をTJガーリックブレッドに乗せてオーブントースター。
● TJの洋ナシタルト
ヒット! でも2度とTJでお目にかかれないの。(涙)
f0036409_9551412.jpg
f0036409_9571662.jpg
f0036409_957559.jpg


2/23
● ペンネ・ア・ラ・ヴォッカ
Fairwayソース
● アルグラのサラダ
f0036409_1002122.jpg
f0036409_102194.jpg


2/24
● クラブ・ケーキのサンドイッチ
TJの冷凍クラブケーキ使用。パン粉つけて焼き、横でネギも焼く。うーん、まあまあだったかな。厚みがないのがちと淋しかった。
● 鳥胸のチーズ焼きのサンドイッチ
数日前の残り物チキンを使って。
f0036409_1051697.jpg
f0036409_1054991.jpg


2/25
● 鳥から入り野菜炒め
TJの冷凍マンダリンチキンのパックはほんと使える。解凍チンする傍らで野菜炒めを作り、混ぜて味付けすればいいだけなんだもん。この日は付いてたマンダリンソースを使ったけど軽くしょうゆゴマ油でもOK!
ごはんが進むゾ。
f0036409_109308.jpg
f0036409_10105857.jpg


2/26
● マヒマヒとベジ・パッタイ
マヒマヒはTJの冷凍もの。既にO.O.や何種類ものシトラスやガーリックでマリネしてあり、ただ焼くだけ。うまい!パッタイは冷蔵庫に眠ってたパッタイソースを使って。
f0036409_10135534.jpg


2/27
● カリフラワーとシェルパスタ スティルトンチーズソース
イタリアンレストランで食べたパスタがおいしくって忘れられず作ってみた。
小さく切って軽くソテーしたカリフラワーとシェルパスタと炒ったパン粉をフライパンでソース状にしたスティルトンチーズに投入。コショウとパセリかけて、ハイ!ワインと一緒にどうぞ。
● ケールのおひたし
というか茹でたのにO.O.とオレンジマスカットビネガーをかけただけ。
● ぶどう
f0036409_10192935.jpg
f0036409_10195768.jpg


2/28
● 地中海風フラットブレッド
TJの冷凍もの。あんま美味しくなかった。リピート無し。
f0036409_10212552.jpg








「知恵がある奴は知恵を出そう。
力がある奴は力をだそう。
金がある奴は金を出そう。
『自分は何にも出せないよ・・』 っていう奴は元気出せ。」




☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2011-04-14 10:22 | ごはん




東北地震犬猫レスキュー.com




+++++++++++++++++++++++++++++



昨日土曜日はBear Mountain(通称くまやま)までトレッキング・ランの練習に。

5月に行われるNorthFace主催のトレランレースに今年初めて登録したのです。


で、土曜はMIRRというランナーズクラブの皆さんの練習会に混ぜていただき、Halfマラソンの距離を練習しに行きました。




正直、トレッキングっていったって舗装されてない道がちょっと上り下りなだけでしょ、軽い軽い。

なーんて思っていたら、こんなんですよ、奥さん!



















f0036409_9355623.jpg









で、道はあるにはあるんだけど、岩がゴロゴロ。








f0036409_9372895.jpg








事前のレクチャーでトレラン用のシューズで捻挫防止のテーピングなど準備推奨とあったので、冬用のしっかりしたランニングシューズ+足首の捻挫防止用サポーターをつけていきました。

それがなかったら石の上を飛んだとき等に捻挫しまくりだったくらい平坦な道無し!









そんなことより一番大変だったこと。


道がわからん!




見わたす限りどこもこんな風景。


f0036409_9522291.jpg




木々にはこんな感じでコースを表すマークがついているのが、これを信じて突き進むと、北に行くはずがいつの間にか西に向かっていたなんて事も。


f0036409_9562331.jpg





私とラン友のアンジーさんともう一人幸皇さんという3人がHalfコースを練習したのですが、

幸皇さん(オリエンテーリングに長けている)がいなかったら、今頃私とアンジーさんはクマヤマにて熊の餌食となっていたことでしょう。


幸皇さん、命の恩人。



という位、コンパス&地図が使えなければ、生還してこれないというキビシーコースでございました。





Bear Gryllsになれる日はまだまだ遠いな....。






☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2011-04-11 10:11 | エクセサイズ

めしメニュー


1月分を最後に滞っていた。



では2月分から行ってみよう! (覚えてるかな...)





*** 突撃! 2月の晩ごはん! ***

2/2
● なんちゃらクルクルパスタ ヴォッカソース
Fairwayのヴォッカソースでございます。
● サラダ
f0036409_8553232.jpg
f0036409_856611.jpg


2/3
● 鳥むね丼
味付けは普通にしょうゆ+みりん+酒だったと思う。でも柚子コショウで味にインパクト!
● 枝豆のとろとろオムレツ
f0036409_8593925.jpg
f0036409_901478.jpg


2/4
● くるくるパスタのマッシュルームチキンチーズグラタン
玉ねぎ、鳥むね、マッシュルームを炒め、茹でたパスタと併せてから耐熱容器に。チーズタップリかけてオーブントースターで焼く。(あ、ホワイトソース使ってないからグラタンじゃない!)
● TJ's ガーリックブレッド
冷凍コーナーのやつ。うまかったけど、ガーリックソースが厚塗りすぎだ。
f0036409_942265.jpg
f0036409_945529.jpg


2/5
● TJ's しゅうまい
● なんの具かわからんオムレツ
● 大根のお味噌汁
こういうご飯が一番好きかも
f0036409_964847.jpg


2/6
● 揚げ物祭り
ポレンタ、エビ、ズッキーニ、見るも無残なモッツァレラスティック
● 生野菜
f0036409_992040.jpg


2/9
● 牛肉とれんこんの煮物
● 大根のお味噌汁
● TJのラズベリータルト
f0036409_9122081.jpg
f0036409_913090.jpg


2/10
● 買ってきたローストチキン
● TJ's 冷凍トムヤンクン+蒸したライスヌードル
いやいやこれは結構Hitでしたよ。チリやレモングラムも別袋で入っていて。でももう2度とお目にかかれないの。米人にはちょっと上級編???
f0036409_9175398.jpg


2/12
● 鮭のにんにく味噌焼き
にんにく味噌は、普通のお味噌とみりんとにんにく。
フィッシュロースターだとうまく焼けますね。
f0036409_9205293.jpg


2/13
● Fairwayチーズラビオリ
トマトソースもFairwayのだな、これは。
● グリーンアスパラの茹でたの
● ガーリック Cheesey Bread
TJのベーカリーコーナーで買える。これはすっごくにんにくタップリ入ってるのだ。
f0036409_928225.jpg
f0036409_9342392.jpg


2/14
バレンタインにふさわしいシブいメニューを揃えました!
● 揚げ餅
我ながら5本の指に入るレシピ。って揚げただけのお餅を大根おろダシし汁に投入するだけだけど。
● 揚げ餃子と野菜あんかけのライスヌードル
マッシュルーム、にんじん、玉ねぎ、ズッキーニを甘酢あんかけで。
● クリームチーズスイートポテトのパイ+タピオカプディング(TJより)
スイートポテトは蒸したのをクリームチーズとキビ砂糖でマッシュ。冷凍パイシートに広げてオーブントースターで。
f0036409_9394512.jpg
f0036409_9405159.jpg
f0036409_9412410.jpg


2/15
● たべかけパン
何、この殆ど食べてしまった残飯みたいなパンは!
TJのベーカリーコーナーで丸いフォカッチャが売ってるんですが、これを買ってすぐに冷凍しておき、それを半解凍のままで上から粉チーズかけてオーブントースターで焼くと、すっごいおいしいんですよ!外はカリカリチーズとローズマリーの風味が、中は焼いたばっかみたいにホカホカ。
● グリーンアスパラのポタージュ
チーズクラッカーが主役みたいですが、実はグリーンアスパラのポタージュです。グリアスとポテトと玉ねぎと牛乳、塩コショウ。
f0036409_94756.jpg
f0036409_9474628.jpg



今日はここまで。







みかちゃんBLOGに載ってたフレーズ。
気に入ったのでしばらく使わしてもらいます。


「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力をだそう。
金がある奴は金を出そう。
『自分は何にも出せないよ・・』 っていう奴は元気出せ。」



☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2011-04-08 09:50 | ごはん

冬は終わったんだ!

いやあ、長らく放置プレーしてて、めんご・めんご。 (古!)




別に震災で自粛してたわけでもなく、沈んでたわけでもないんです。



実は、PMP(Project Management Professional)っちゅう資格試験を控えていて、最後の追い込みをしてたんですよ。







結果....

















PASS











YabyBLOGを昔から見てくれている方々は、どれほど私が試験に弱いかよーくご存知かと。


詰め込み時代に育ったくせに、前のFinancialの試験に2回落ちたときはドーンときましたよ。
しかも2問足りなくて...。


それ以来、試験って結構トラウマ。






でも、今回は自分で決めて自分で勝手に申し込んだ試験なので、これっぽっちのExcuseなし。

Just Do It!





お勉強の好きな人、試験とか暗記が得意な人にはこの気持ちは分からないかもしれないけど、

そうじゃない私のような典型的体育会系の人間には、マジ拷問っす。

まず集中力が持たない。(というよりも無い)

43歳のこの歳で暗記、非常に辛い...。




ちょっとやったら眠くなってしまうこともよくあったけど、「あぁ、これじゃいかんいかん。」と思い、iPhoneで震災関連の話を読み、ひとしきり感動した後に又勉強始め、

あぁもう勉強いやだ、と思った後で「勉強の辛さなんて、幸せの部類じゃないか!」と言い聞かせたりして、


結局最後まで一か八かの仕上がり具合で試験に臨んだわけです。








あまり情報がまだ無い資格試験なので、受験した人のお話をネットで見て助かったこともあるので、私も体験談としてこれから受験する人に還元したいと思います。

ここからはPMPに関するちょっと具体的な話になりますので、いつものみなさんは???になりますが、ご容赦。




【必須の35PDU】
米国のネットで受けれるものを利用。PMPCampus。


【PMI申し込み】
10月


【勉強期間】
1月~3月の3ヶ月。
平日約2時間、週末4~6時間。


【テキスト】
評判の良いRita本を最初に買いましたが、日本語のLanguageAidを付けたので、日本語の教本にスイッチ。
-PMBOK 第4版
-PMP試験合格虎の巻
-CramMediaの問題集(ネット購入、PDFでダウンロードできるもの)


【勉強法】
1.虎の巻とPMBOKをまとめながらノートに書き写す
2.自分のFlashCardを作成するために、1.の簡潔版をもう1回
3.虎の巻とCramMediaの問題をやる。
4.3.の間違った問題を復習したあとに、また3.
5.4.をもう一度
予定では正解率90%以上までもっていってから試験としたかったところですが、結局85%あたりで時間切れ。
CramMediaは3版の問題も入っていて紛らわしいけど、そこはもう自分で判断するしかないと割り切る。でも出題の’調子’に慣れるのにはとても良い教材だと思いました。


【本番】
評判ほど勉強でやった問題がそのままってことはなかったけど、違和感は無かった。


【コツ】
と言えるかどうかわかりませんが、
●英語の問題が分からないわけじゃないけど、やっぱ母国語のほうが理解に時間がかからないので、無理せずLanguageAid付けて良かったと思った。単語とかニュアンスが違うので、勉強はどっちかの言語に絞るべし。
●計算問題は絶対落とすべからず。特に難しくもない。
●InとOutを完璧にしておくとかなり安心。(自分はそうじゃなかったから)
●怪しい翻訳もあるけど、英語の問題を読んで掴めたところも無きにしもあらず。
●迷ったとこは必ずMarkしとくべし。後で見直すと『なんでこんなの選んだかな』って思う事も。
●見直しの時間を最低1時間ぐらいは持てるような時間配分だと良い。見直しの時間で変えた回答も多々あり。特にテンパってた最初の方にやった問題など。


【その他】
最近、PMIは合格ライン公表してません。
(あくまで個人的な想像ですが)、標準偏差で合格ラインを設定してるのではないかなぁなんて。
英語のフォーラムとかで見たのですが、バイブルのRita本で90%近くまでもっていってる人がわらわら落ちたりしてるそうです。
私の結果は多分ギリギリライン。PlanningがBelow Proficientで後はModerately。
Lee(ダンナ)曰く、「計画性が無いって事が如実に現れてるね。」
うるさいわっ!

これから受験する人は、8月までに”合格する”事を強くお勧めします。
8月末からは新しい分野が加わって問題の30%が改定されるようですよ。PMIのサイト要チェック。
急げ!












あー、今日の酒はマジうまいわ~。068.gif





本当は初回では受からんやろうと思っていたので(Leeも思っていた...)、もし受かったら2回目の試験費用分はココに寄付しようと決めておりました。


災害は多県にわたるけど、仲良しのRun Mateが石巻出身だから。


宮城県人会





☆いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2011-04-01 09:48 | つれづれ