トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Jamaica 2013



4半期に一度の更新になりつつあるYaby Blog。

今日は思い切って(何をだ?)1月に行ったJamaica旅行をレポート!






NYが激寒の時期に初ジャマイカを楽しんできました。


直行便でなかったのでちと遠いなぁとは思ったものの、Montego Bay国際空港に着くと気分もうカリビア~ン。

が、なんだかいつもの旅行とは雰囲気が違う。

あ、そうか。みんな周りが黒人だからか。

いつもはヒスパニック系ばっかだから、背が高くて肌が黒くて(しかも本当に黒い)、ドレッドだらけなのに妙に異国情緒。



今回私たちの滞在先はNegrilというMontegoBayから車で1時間半西へいったところ。

観光者向けの乗り合いバスのチケットを買って、(主に年寄りな)同乗者と目的地へ向かう。
年寄りたちはまだ行きのバスだというのにクーラーボックスに詰め込まれたRedStripeを仲間に回して飲み始めている。

「おいおい、まだまだこれからなのに。えらい飛ばしてるね。」

とは余計なお世話なので言わなかったけど。



バスの運転手の兄ちゃんはJamaicaについての説明をしながら、海沿いのUpDownなクネクネ道を運転していく。

「高台に立ってるきれいな家は医者とか看護婦とか企業家とか、”ある種の薬”売りのビジネスマンだ。」
とか
「ここではYesとは使わない。みんなYamon(ヤマン)というんだ。はい、リピート。Yamon!」
とか。


誰かが運転してくれてると街の様子を思い存分観察できて良い。

ところどころある市街地には人も多く、頭にでっかいカゴを乗せて野菜や果物を運ぶ女性、学校が終わって集団で歩いてる制服の学生たち、海辺で座ってる男たちがいるのが見える。

誰を見ても、走るのが速そうだ。


そして、たまに道沿いに繋がれている動物を発見。
山羊である。

つながれてない場合もある。危ない。でもひかれちゃったらそのあとカレーにして食べちゃうんだろうけど。
ちなみにJamaica名物でもあるゴートカレー。骨が多くてとても食べにくいです。




そうこうしてるうちに、ホテルに着。

私たちが泊まったのはリゾートではない小さいホテル。
Jamaicaは結構ホテルがお高いので、ロケーションとプライスとユニークさで選んだのだが、コストパフォーマンスはJamaica価格にしては◎だった。
キッチン冷蔵庫つきのOceanViewにUpgradeしたので、加えて快適だった。

ただし、このホテル、子供と年寄りと高所恐怖症の人にはお勧めしません。
f0036409_6233962.jpg
f0036409_6244087.jpg


景色を愛でながらRedStripeを飲むも良し、
f0036409_6433819.jpg


クリフから飛び込んで遊ぶも良し、
f0036409_6461499.jpg


そして、ここからの夕日は特にきれい。
f0036409_6331720.jpg



Negrilといえば有名なのが7マイルsビーチ。
白い砂浜が7マイル続いていて、ビーチサイドにはリゾートホテルや掘っ立て小屋のジャークチキン屋やこれまた掘っ立て小屋のBar、そして青空みやげもの屋などが続いている。
f0036409_6371879.jpg
f0036409_6384327.jpg
f0036409_6393390.jpg


水温は85~90Fぐらい。遠浅でリップカレントみたいなものはなく、OpenWaterの練習に最適ともいえるビーチ。

ビーチではLeeが白人だからか、やったらめったら葉っぱのセールスがやってくる。
ジャークチキン食べにはいった店で兄ちゃんが、
「おれニューヨークにいたぜ。」
「ふーん。どこ?」
「フラットブッシュ。」
「...(出たよ)。」
「ところで、あっちの買い物はしないのか?手ごろにしとくぜ。」
「...(やっぱりな)。」

あとは勝手に採ってきたロブスターを$10とかで売ってる兄ちゃんたち。
思わず買ってみたくなったけど密漁のものに手を出してはいけないので、やめた。
いつ茹でられたのかもわかんないし。



その他アクティビティとして、Negrilではないけど、見逃せないのがYS Fall。

有名な滝登りのとこですね。

ここがまた遠いのだ。
でもね、道中タクシードライバー(ホテルお抱えのクリスっちゅうおっちゃん)がいろいろ話を聞かせてくれたり、寄り道したりして割と楽しかったりしました。


まずはYS Fallから。

f0036409_6533539.jpg
f0036409_6561243.jpg


滝修行させられる私たち。
f0036409_6583044.jpg
f0036409_6593080.jpg
f0036409_704018.jpg


滝を出た後のメインエントランスのあたりにはそれはそれは美しいプールが2つあるのです。ここで約1時間まったりと。
f0036409_7161237.jpg


ドザエモンになりきるLee
f0036409_74177.jpg



帰り道。
クレイイッシュ(小さいザリガニ)の茹でたのを売ってる店があったので、止まってもらった。
しょっぱくてすごくスパイシー。ズバリ、酒のつまみ!(飲まなかったけど)
f0036409_7193664.jpg


同じ店にはジャマイカだけで食される国民食Ackeeや南国フルーツも並んでいた。

Acheeは果実であり、料理して食べるもので卵みたいな食感。塩漬けしたタラと調理するのが定番らしい。
f0036409_7241228.jpg
f0036409_72541100.jpg




途中、ボブ・マーリーの暮らした村を通った。えらいド田舎だった。
こんなとこから世界的に有名な歌手が出てきたとはこれまた不思議な感じだった。
2月の頭はボブ・マーリーの誕生日らしく、NegrilでもBirthdayBashという大きな野外コンサートが行われるという広告が出ていた。




最後はちょっとだけうまうま編。

ジャマイカといえばジャークチキン。
私はポークが食べたかったのだけど、チキンにしかめぐり合えなかった。
数軒食べ歩いたけど、それほどスパイシーではなく、そのレストラン特性のソースが決め手、という感じでしょうか。チキンは調理するのに時間がかかるので、長~~~いジャマイカンタイムを覚悟しなければならないのも特徴。
f0036409_7394057.jpg


Ackeeとタラの塩漬けがサイドに添えられたジャーク・チキン。
f0036409_7425082.jpg


コンク貝も何回か食べたけど、これはいつもおいしゅうございました。
f0036409_744228.jpg


極めつけはロブスター。アメリカタイプではなくて日本の伊勢海老タイプです。うまかったっす。
f0036409_7461679.jpg


レストランの値段は実はNYと大して変わらないかも。
観光地で島国だから、物価の高さも仕方ないかな。



もろもろの写真
f0036409_7502754.jpg
f0036409_7511119.jpg
f0036409_7521747.jpg
f0036409_7535137.jpg
f0036409_7554696.jpg




個人的にはちょっと空港からも遠かったしダイビングもあんまりいいスポットじゃなかったので、又来るかと聞かれたら、うーんどうかな、という答えだけど、Leeはいつものメキシカンなビーチバケーションと違って結構Negrilはツボったらしい。



おしまい。





☆いつもありがとうございます☆

HOGO犬 ONEMATCHING

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by yyaby | 2013-03-03 08:09 | おたのしみ