人気ブログランキング |

トライアスロンをライフワークとするYabyが綴るめしメニュー。たまにワンコもね。


by yyaby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

キッチンの蛇口を付け替えた

引越して間もなく、突然Leeがキッチンの蛇口を壊した。

うちのはひとつの取っ手で水とお湯を調節しながら出すやつだ。
ついでに引っ張ると蛇口がビョ~ンとホースにように伸びる機能もついているやつだ。

壊したといってもマイナーな問題で、水を出すときは取っ手を上げて普通に水を出すけど、止めるときに下にそのまま降ろしても止まらないので根元を上から毎回押し付けなければならないのである。
うまく説明できんが、要するに止めるにはコツが必要になってしまったという事だ。


まあ、そんなんで早く直したかったけど勉強してたり年末年始で忙しかったりで、ずっとそのままだった。


「なんでLeeがやらなかったの?」
なんていう質問をするアナタ!  

このブログ初心者ですね。





工程はまず現物の取り外しから。

キッチンのシンクの下にもぐらないといけないので、そこのお掃除から始める。
その後、仰向けになって潜りこむ。
「うえ~、狭いし暗~い。」
腕もやっと折り曲げて収まるくらい。

元栓を締めて配水管の外せるところから始める。


やがて第一の難関。
6角のボルトのサイズに合うドライバーが無い。

仕方が無いので近くのGraciousHomeっちゅーインテリアの事なら何でも揃うところに走る。
(ちなみに、ここは本当に何でもある。前にバズタブの排水溝のネジが1個付いてなかったのを探しにいったら、GraciousHomeのおっちゃんはすぐ合うのを見つけ出してくれた。)

今回は背の高いあんちゃんに「そのサイズの6角ネジ外すのがほしい」と言ったら、調節して固定できるペンチを持って来てくれた。
ついでに新しい蛇口も買おうと、デジカメに今の写真を撮って持っていって見せたら、「これが希望のタイプでシンクに合うヤツだよ。」と箱を持って来てくれた。

意気揚々と家に帰って続きをはじめる。


そしたら第2の難関。
最後のでかい6角ボルトがどうしても動かない。
長い間ついてるもんだから相当きつく閉められていて、しかもペンチを十分に動かすスペースも無い。
万事休す、トホホ...。


とガックリしてたけど、

いい事思いついた!

6角ボルトの回りにスペースを作れば少しは動かせるかも。

そしてあらゆるついてる部品を片っ端から分解しはじめた。
水の通る管も外し、変な伸びる蛇口も分解して外し、そしたらちょっとスペースできた。


再度挑戦。
「お!ちょっと動いたぞ。あれ、待てよ。時計回りだっけ?逆だっけ?」

なーんてやってるうちに、遂に最後のネジが外れ、取り外し作業がようやく完了。
※2時間もかかったんだよ~~


あー、なんだかスタローンがフィラデルフィア博物館の階段を昇ってガッツポーズしてる気分。
(by ロッキー)



さあて、じゃあ取り付け始めよ♪♪♪

と新品の蛇口をセットし配水管を繋げようとしたその瞬間、
第3の難関はやってきた。

「管が短い~~~~!」


いままでの配水管じゃこのデザインには短すぎた。

仕方がないので、配水管を全部外し又GraciousHomeに走る。

今度はおっちゃんが奥から数本出してきてくれて、「これがバッチリだな。」とその中から1本差し出す。

速攻それを買って、うちに戻って最後の取り付けを始める。


全ての取り付けを終えて、蛇口をひねったその瞬間!


プッシャーーーーーー


とキッチンじゅう水浸し.....。







というのは冗談で、

ちゃんとお水もお湯も普通に出るようになりましたとさ。
めでたし、めでたし。




そして、最後にLeeからのお言葉、

「わぁ~、マミー配水管工みたいだねー☆」







+ シフォンのレシピを載せようと思ったけど、思いのほか長くなったので又今度 +
by yyaby | 2008-01-15 10:49 | お仕事